愛車のために知っておきたいこと。

こんにちは、鳥山です。

突然ですが、あなたは自分の自転車をどこまで整備していますか?
タイヤやチェーンなどの交換や各部の再グリスアップ、オイルさしたりなど。

ピストは乗り物です。何もしなければ死んでいきます。やり方を間違えても死んでいきます。
正しくメンテナンスを行うことが長持ちの秘訣ですね。
それをちゃんとできていると結果的にコストも一番抑えられるので。

ドライブトレインをずっとほったらかしにしているとまずチェーンが錆びます。
そのまま乗り続けているとチェーンリングに余計な負荷や摩擦がかかるようになります。
そうすると次はチェーンリングまでもが削れていきチェーンだけじゃなく
チェーンリングまで交換しないといけなくなる。

ちゃんとオイルをさしたり新しいチェーンに変えておけばもっと長く使えたのに。

そうなってからではもう戻れません。
今のあなたの自転車の状態をチェックしてみてください。
錆びだしているならチェーンの交換、まだ大丈夫ならオイルをさしてあげましょう。

手ごろなブラック、コーティング加工されたシルバーどちらもNJS認定されていて安心のクオリティ。
HKK VERTEX CHAIN BK ¥3,200+TAX
HKK VERTEX CHAIN SIL ¥5,500+TAX

オイルはVIPRO’Sから3種、店頭にご用意させていただいております。
スプレータイプとスポイトタイプがありそれぞれ粘度も違うので用途や好みに合わせてお選びください。
VIPRO’S DI GRAISSAGE ¥2,200+TAX
VIPRO’S MUON ¥1,600+TAX
VIPRO’S KEITEN ¥1,600+TAX

また、意外とこれしている人少ないってのが各部の再グリスアップ。
納車時は僕らが組み付けの際に各箇所のグリスアップをしているので当分は問題ないですが
自分でパーツを買ってカスタムしたり、逆に1年以上買ったままの状態で乗られている方は要注意。

そのまま乗っていくと雨などの水分や細かい砂埃などのせいでどんどん汚れていき
次第にパーツがフレームと固着し取れなくなったりします。
そうなると次に取りたくなったときにフレームを傷つけたり最悪一生そのままになることも。

ベアリングはグリースが抜けると中の球に摩擦が起き擦れていきます。
そうなるとベアリング自体を交換しないといけなくなります。

そんなことになってしまう前に半年に一回、1年に一回と定期的にパーツを外し各部掃除と再グリスアップしましょう。
そうすることでパーツ単体の寿命も伸びるしずっと綺麗な状態で乗ることができます。

基本3種類ご用意しておりますが、欲しいグリスが他にある場合は取り寄せすることも可能です。
店頭にあるのはこの3つ。用途に合わせてお選びください。

BORED DELTA 万能グリス ¥1,682+TAX
VIPRO’S 極圧グリース ¥3,200+TAX
PHILWOOD WATERPROOF ¥1,600+TAX

車やバイクと同じくピストだってこまめな掃除やメンテナンス次第でいつまでも使えるものなので
せっかく良いものに乗っているんだからただ乗るだけじゃなく手入れもしっかりしていきましょう。


今回のYOUTUBEパーツ紹介はトルクレンチについて。
自分でメンテナンスするならトルク管理も大事なポイントです。
BROSAKAメカニックオススメのトルクレンチSETで自分でもトルク管理していきましょう!
下のLINKから動画に飛べますので是非チェックよろしくお願いします。

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles