NARUMI’S MADISON BUILD

LOOK 875 MADISON CUSTOM BIKE

こんにちは、鳥山です。

この前のYOUTUBE LIVEご視聴ありがとうございました。
ついに組み上がりましたね。

くぅーーーーー。羨ましい。。笑
さすが一番走りに拘っているだけあるなって感じの本気なカスタム。
いいフレームにふさわしいいいパーツチョイスです。
このカスタムの総重量、実に6.2kg超絶軽量級すぎてもう浮くんじゃないかってレベル。

ではでは、こっからはパーツでも見ていきましょうか。

ホイールは前後F RIM × MACKの超軽量な組み合わせ。
僕もこの組み合わせで最近組みましたがとにかく両者とも軽さが売りのパーツたち。
リムはBROTURESオリジナルカーボンリム”F”。
ナルミが選んだのはUDというデザインパターン。言うならば無地ですね。
よく見るカーボン模様の上に大きな一枚で表面の模様を変えています。

MACKハブは今のBROTURESの中で最軽量級に入るモノ。
そもそも日本で取り扱っているところ自体ほぼないのでウチでこのブランドを知る方がほとんどだと思います。
名は”SUPER LIGHT”、7000番台の超ジェラルミンと言われるすんごい硬いアルミを使うことで
耐久性を損なわずに限界まで薄く成形することができます。
そのおかげでハブの重量は前後合わせてPHILWOODのハブ約一個分という軽さ。
とにかくピストに軽さを求める方はこの組み合わせは選択肢に入れていいかと。
BROTURES ORIGINAL F RIM ¥45,000+TAX~
MACK SUPER LIGHT TRACK HUB ¥34,800+TAX~

ハンドル、ステム、シートポストはDEDAで統一しておりますね。
このメーカーも長所は軽さ。アルミパーツにしてもカーボンパーツにしてもやたら軽い。
そう今回ナルミがこのフレームを組むにあたって決めたテーマは”極限まで重量を削る”ということ。
DEDAのカーボンは他のメーカーに比べ圧倒的に軽く作られています。
35mmというこの太さでもバカみたいに軽いです。
それでいてカーボン独特の硬いのにしなるという特徴はしっかりある。
LOOKと同じヨーロッパメーカーなのでルックスとしての相性もいいですよね。

クランクはオリジナルでブラックにアルマイト加工した本来絶対にないSIMANOの名品FC-7710。
BBのシャフトが通常の四角ではなく8個のギザギザで構成されているオクタリンクという規格が使われています。
おかげで今まで以上にがっちりハマり、テーパーなのにより力が伝えやすくなっております。
ブラックは正規では販売していないのでブラック欲しいって方はご自身でアルマイト業者に依頼しましょう。
SHIMANO DURA-ACE FC-7710 TRACK Crank ¥37,686+TAX
DIGIRIT FULL CARBON CHAINRING ¥19,000+TAX~
DIGIRIT FULL CARBON TRACK COG ¥8,000+TAX~

いかがでしたでしょうか。スーパースペックなこのLOOK。
より細かくこの車体について知りたいって方はぜひナルミにお問い合わせください。
現状BROTURESでもっとも走れるフレームLOOK 875 MADISON。
ほんの少量ですが在庫ございますのでこのフレームが気になった方はぜひご連絡ください。

こちらにこの車体を組むところを配信したYOUTUBE LIVEのハイライトも載せておきますので
ぜひそちらもチェックしてくださいね!!

早く僕もヴィゴスチ組みたい。。。
来週までにパーツが揃ったら次回のYOUTUBE LIVEで僕のやつ組んでいただこうかな。
そうなればいいなという願望をここでちょっと呟いておきます。。笑

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles