ライザーバーも形状さまざま。

こんにちは、鳥山です。

まず、昨日のYOUTUBE LIVEご視聴ありがとうございました。
毎度たくさんの方に見ていただけるのがほんとありがたい。

昨日は僕の2台目を組むという内容でVIGORELLI STEELが無事組み上がりました。
完成形の詳細はまた後日ブログで細かく書いていこうと思います。
LIVEじゃ綺麗に見れなかったと思うのでブログがアップされた際は
ぜひ僕のイケまくりのヴィゴスチを見てください(自画自賛。笑)

という事でこの話は一旦置いといて今日はオススメパーツ紹介の日。
今回は大阪店店長のフジモトがYOUTUBEにて紹介しています。

今回フジモトがピックしたのはライザーバー
なんだか珍しく感じますよね。ライザーといえばトリックライダーのアユムじゃない?って。

でも意外とそんな事もなくて。
大阪店スタッフの5人とも実はライザーバー仕様の車体にも乗っています。
トリックする人だけのライザーバーじゃないですからね。

楽な体勢で乗れるというメリットもあるので女性の方や前傾が嫌いな方にも好まれます。
ロングライザーって意外とスピードも出しやすかったりしますし。

てなわけで今日は今大阪店にあるオススメライザーバーを紹介しようと思います。
まずはハイスペックなカーボンライザーバーから。

ENVE M6 CARBON BAR ¥23,800+TAX
RITCHEY CARBON WCS TRAIL BAR ¥22,500+TAX

ENVEはいわずもがなのドリームパーツですね。でも意外と思ってるほど金額高くないですよね。
ドロップハンドルだと5万〜6万円ほどするのにってなりました。
ただカーボンの質はご存知の通り最高です。しかも全てがアメリカ国内で製造。
一生使えるライザーバーになる事は間違いなしです。

RITCHEYのライザーバーは軽さならENVE以上。
それにこのビッグロゴデザインが好きものにはたまらないですよね。
ENVEのM6よりライズは低めでより攻めた乗り心地ができます。
国内生産はすでに終了しているので実は掘り出し物だったりします。早い者勝ち系ですね。

次はアンダー1万円の手頃なアルミライザーバー。

NITTO × HUNTER CYCLE Smooth Move HIGHRIZE BAR ¥10,000+TAX
NITTO B809AA RIZER BAR ¥8,000+TAX
NITTO B840AA RISER BAR ¥7,700+TAX
NITTO for SHRED BAR ¥7,400+TAX〜

安心安定のNITTOハンドルたち。
SMOOTH MOVEとFOR SHREDは自転車屋さんとのコラボ生産のものですね。
どちらもインラインにはない拘った設計でここにしかないを出してきています

でもインラインだって負けていない。
B809はクラシックなセンターエンブレムに艶やかなルックス。
適度なライズでトリックから街乗りまで幅広く対応しています。女性にもよく選ばれますね。
それに対しB840はNITTOには珍しいマット仕様でライズも攻め気味。
大阪店で裏人気NO.1だったりします。マットといえばのLEADERにもよく似合うし。

こんな感じですね。結構色々あるでしょ。
ライザーバーにも形はさまざまあるので用途に合わせて選びましょう。
またすぐにメーカー在庫ないとかになりますので早めに買っておくのがベターだと思います。

YOUTUBEの方もLINK貼っておきますので合わせてチェックしてくださいね。

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles