造形美

2020.10.25
Kichijoji

ピストといえばノーブレーキでしょ。

そんな時代もあったねと。


実際問題ブレーキ付けてないと捕まるし、
命を預かるパーツだから、もちろん付けた方が安全、安心。

そんでもってどうせ付けるんだったら
拘りのある物をっていう話し。

普段お客様の車体を見ていても
ホイールやクランクにはハイスペックブランドを使ってるけど、
ブレーキパーツだけはコンプリートのまま、って事が本当に多い。

キャリパーにもたくさん種類はありますが、
本日はじゃない方。
麗しき「ブレーキレバー」の世界。

BROTURES原宿店が、いま提案するブレーキレバーはこのラインナップ。

PAUL CROSS LEVER
セット¥19,980- 片側¥9,990-

個人的にはPAUL=ピッカピカのシルバーポリッシュを連想しますが、
こちらは鈍くも存在感を放つマット仕上げ。激シブです。
特にLEADER®︎のMATTE BLACK車体にはマストでオススメしたい。
ピストバイクを選んだ理由は見た目のシンプルさ!
って方も多いですよね。
シンプルイズベスト。
このレバーで統一感出ること間違いなし。

PAUL LOVE LEVER COMPACT
セット¥21,800-  片側¥11,900-

今回は屋外で撮影したんですが、
太陽の反射でこのポリッシュが眩しくて眩しくて。
でも不思議と尖った感じはしない。
表現難しいですが、マイルドな感じ。
実際持ってみても、すごく手に馴染む。
見た目の高級感に比例しないストレスフリーなGOOD PRODUCT.
PAULの高い技術を一番感じられるのはやはりこのカラーではないでしょうか。

Black-Anodized ¥9,307-
Silver-Anodized ¥9,307-
High-Polish ¥12,743- (全て片側売り)

このトランプのデザインがTHE PAULって感じです。
PAULはクランクにもこのモチーフを使っていてそっちのイメージが強い方も多いのではないでしょうか。
先に紹介した2型に比べ1 or 2フィンガーでも力が入るように、指にあたる部分を広くとっています。
コンパクトな設計で、シンプルに格好良くきめたいライダーにオススメです。

ODYSSEY MONOLEVER
セット¥5,000- 片側¥2,700-

BMXにも乗られる方なんかは既にご存知のブランドでしょうか。
摩耗に強く、高い耐衝撃性能を備えガタが出にくい仕様。
飛んだり跳ねたりトリックが好きな方、これからトリック練習するよって方にも間違いなしのレバーです。
コスパ良すぎなところにも注目ですね(笑

いかがでしょうか。

いけてるレバーを使うともちろん車体自体の見た目も
アップグレードできるんですが、

自分も色々試してみた結果


いいブレーキレバーは、引き感がめちゃくちゃ気持ちいい。
精度が高いから、ガタつきがほぼ無い。
精密に、カチッカチッと音がするんです。(PAULは特に。)

個人的にはなによりも、この気持ちよさを感じて欲しい。

2020年も残りわずか、文字通り気を引き締めるべきこのタイミングで
ぜひ妥協のないレバー選びを!

インスタグラム←

◼︎BROTURES HARAJUKU◼︎
在庫状況/ご注文のお電話はこちらをクリック
店舗へのお電話はこちらをクリック
メールはこちらをクリック



BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。