日常にピストバイクを取り入れる

ピストが気になるけどブレーキが付いてなかったり乗りづらそうでハードル高そう。。。
そんな方にこそこのブログを読んでもらいたい。
実は案外手軽で気軽な自転車だったりするのでね。

HOW I ROLL “CHAMP”
カスタムバイク ¥114,000-

日常に寄り添ったカスタムで1台組んでみました。
姿勢が楽になれば気持ちも軽くなる。
人って割と単純なところありますよね。

せっかくだから見た目だって良いほうが好い。
こんなヴィンテージっぽい1台にするならCHAMPが非常に良い素材になります。
標準ではトラックドロップでゴリゴリな仕様ですが、ハンドル1つでこんなにも印象が違うもんですね。

フレームのデザインに合わせてブレーキケーブルもカスタムしてみました。
BROTURESで販売しているピストバイクには全て前後のブレーキが付属しています。
付けなきゃいけないもんなんだからお洒落しちゃったら良いではないですか。
ブレーキも含めて気に入ったカスタムで乗れたら愛着もひとしおですよね。

ピストの魅力っていったらデザイン性が大きいと思いますが、個人的にはメンテナンス性も推したい。
日常的に乗る自転車ならできるだけタフな方が良い。
メンテナンスも少なくていいし、簡単なものが多いのも構造が単純なピストバイクならではです。
今回は消耗品のタイヤに肉厚でパンクしづらいランドナーをチョイス。
ピスト黎明期から変わらず人気のあるタイヤです。

キッカケは見た目で良いと思います。
用途に合ったバイクかどうか、カスタムかどうか。
ご相談いただければ色々ご提案させていただきます。
思ってたよりもピストを始めるハードルは低いかもしれません。
お問い合わせはお電話、メール、SNSなどからお気軽にどうぞ。

toshi

BROTURES YOKOHAMA
神奈川県横浜市中区山下町73-2
045-877-0974
yokohama@brotures.com
12:00~20:00

友だち追加
FOLLOW

Related Articles