奇跡の1台、大阪にあります。

AFFINITY LOPRO CUSTOM BIKE

こんにちは、鳥山です。

今日紹介するのはAFFINITY。
KISSENA?ANTHEM?METROPOLITAN?違います、LOPROです。
え、LOPROってもう完売したんじゃないのって思う方も多いはず。
それがいろいろございまして一本だけあったんです。サイズはSサイズ。

ということでそのラスト1本のLOPROを組んでみましたのでチェックしていこうと思います。

LOPROはクラシックな雰囲気と洒落たカラーリングで組み方はいろいろ。
AFFINITYはフレームで絶妙な配色を使ってくるので
パーツはシンプルにブラックかシルバーでまとめたいってのが僕的思想。

このフレームも深いグリーンにパキッとしたミントブルーを入れてあり、これだけで目立てる印象です。
ホイールは前後VELOCITY×VELOCITYのローコストな手組み。
一見完組ホイールみたいってなるかもですが手組みなので剛性、精度は段違いに上。
細かな振れ取り、張り具合の調整を行うことで長く安心して使えるホイールになります。

クランクにはAFFINITYオリジナルクランクをセット。
シルバーを出してくれてありがとうって感じのバチハマり感ですよね。
チェーンリング単体でも販売ございますのでデザイン変わらず歯数も変更できます。
クランクにはグレーもございますので色遊びしたい方はグレーでもアリ。

MKS×MASHのコラボペダルは本日最後の入荷が終わり、おそらく今年いっぱいで生産終了とのこと。
残り10個ないのでとりあえず買っとけ。今後同じ型はおそらく出ないと思います。
来年にはプレ値がついてるとかもMASHならあるかも。

シートポスト、ステムはGIZAでコストダウンしハンドルはNITTO FOR SHRED BARで
攻めたルックスにしております。パシュートフレーム見ると攻めたくなる人は多いはず。
ODIのLOCK ONグリップは脱着が楽なのでライザーの長さに悩んでいる人にオススメ。
何回も取り外すとそれだけでグリップは傷みます。これならほぼ無傷で脱着可能。

ちょっとしたところに遊び心を。
PHILWOODのシートクランプはいつみても綺麗です。とくにポリッシュは最強ですよね。
これ磨き上げだけで仕上げていますからね。鏡みたいな仕上がり。

いかがでしたか。ギュンギュン攻めれそうなこのルックス。
本当の残り1台なのでもし手に入れられずに諦めていた方は最後のチャンスです。

ご連絡お待ちしております。

AFFINITY LOPRO frame set ¥89,000+TAX
NITTO FOR SHRED BAR SILVER ¥7,600+TAX
AFFINITY CRANK SET ¥28,000+TAX
MKS × MASH MASH STREAM PEDAL ¥4,600+TAX
ODI RUFFIAN LOCK ON GRIP ¥3,500+TAX
PHILWOOD SEATPOST COLLAER ¥5,800+TAX

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles