タイヤ変えたいや!!!②

読み通り納車ラッシュの3連休中日の本日。
車体もLEADERからLOCAL、HOW I ROOLLとバリエーション豊富で、
寒い時期ではありますが皆さまピストに前のめりでいい感じですね!
僕も新車欲しいナァ。

また今週は金曜ぐらいから続々と
“TYRANT BIKES KAGERO”目当ての方がいらっしゃってますね。

TYRANT BIKES KAGERO
frame set ¥120,000(+tax)
complete ¥220,000(+tax)

もともと予約されてた方は色決めに来たり、
検討中の方も実物見に来たりと様々ですが
本日時点で既に完売のサイズ出てます。
次回入荷に関しては現状白紙のフレームなので、
迷ってる方はお早めにお問い合わせください!


さて前回に引き続き今回も、吉祥寺的お勧めタイヤをご紹介していきます。

衝撃のコスパタイヤが久々リストック!な

WTB thick slick ¥3,800(+tax)

コアなピストファンから絶大な支持を集める

vittoria randonneur ¥4,200(+tax)

本日はこの2本です。

まずはthick slickから。
自転車にこだわりのある方なら一度は目にしたことがあるはず、なこのタイヤ。
普通のタイヤならロゴはサイドスキンにほそーくプリントされてる程度ですが
thick slickではオシャレフォントなロゴがタイヤセンターに迫るほど大きく、
そのインパクトは一度見た忘れられないレベル。
またトレッド1つない究極のスリックタイヤとなっており
シンプルな見た目が最大のウリであるピストに好相性であることから
常にお探しの方の多いモデルです。


WTBというアメリカ・カリフォルニア発のブランドですが
創業40年と実績も折り紙つき。
実はゴリゴリのオフロードパーツのブランドで、
基本的にはマウンテンバイク系のブロックタイヤの生産がメインです。
だからって訳でもないですがこちらも品質は非常にハイレベルで
こんな見た目でもグリップ性、耐パンク性には優れており
なおかつスキッドのしやすさがピカイチ。

2色展開で、ホワイトがあるのも嬉しいところですね。

お次は
ピスト乗りなら一度は試したい randonneur
今回thick slick同様、
数ヶ月欠品が続いておりようやくの入荷となりました。
入荷直後から飛ぶように売れており、店頭にはもうほとんど無いです。笑
ご存知MASHのクルーがガンガンに使っいたという経緯もあり、
群を抜いてコアなファンが多いこの商品。

ランドナータイヤの最大の特徴はこの赤いコンパウンドにあります。
トレッド下に高密度な耐パンクラバーとロードタイヤ由来のPRB
(パンクレジスタンスベルト)のレイヤーを2層使用した
2段構えの耐パンクテクノロジーを搭載。
擦り減った時に下から出てくる赤い層はスキッドマスターの証。
タイヤ交換前のサインでもあることから、利便性が非常に高いのもミソ。

そして、このランドナータイヤがどうやら廃盤になるかもという話し。
確定情報ではないのでなんとも言えないですが、
そんな噂もあり、買いだめする人も続出してます。
(すごい人は5本とか買って帰る)
メーカー在庫も僅少ですので、気になる方はお問い合わせくださいね。

いかがでしたでしょうか。
ピストはカスタムが気軽で楽しく
各部を変えるごとにその特性が異なり、
また違ったフィーリングが味わえます!
ぜひ、自分にあったタイヤ選びの参考にしてみてくださいね。

ここらで本日の

〜ミヤの眼〜
元アパレルスタッフのミヤが
「今の気分×ピストバイク」を軸に
オススメのアイテムをピックアップ!
今回は

AiE Printed Hoody – Big

男は黙ってパーカー!!(持論)

それではまた!!

↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

FOLLOW

Related Articles