出会いと別れのUSEDインフォ!

今日一日、なぜかしゃっくりが止まらないです。
こんばんは、ミヤです。

医療系の知識ある方、教えてください。
これやばいですか?

しゃっくりトークはさておき、

実は先日、一台だけあった
GOrilla . urban cycling LAMA が売れました。

寂しい気持ちもありますが
いいひとに出会えてよかったね、と一安心です。

そしてそんなおり、新たな出会いが。

MAKINO NJS CUSTOM BIKE ¥232,580(+tax)

太めエアロ形状のフレームが台頭する昨今ですが、
こんなクラシカル、いや正統派なフレームがBROTURES吉祥寺店に仲間入り。
別れがあれば、出会いがありますね。

USEDとはいえ、状態はとっても綺麗。
何色と聞かれるとグレーと答えますが
なんともいえないグリーンっぽい感じもあり、
つまり絶妙な色味です。
いい意味で、なんか気になるというか
ほっとけない雰囲気、存在感があります。
競輪フレームらしいラメフレークもすごくバランスがいい。

こちらのフレームは京都に工房を構える
MAKINO CYCLE FACTORYさんによって作られています。
すご腕の職人さん揃いで競輪選手の顧客がなんと400人以上もいるんだとか。
凄まじい信頼感、、、!
やはり一本一本丁寧に作りこまれていて、
溶接部のラグにも職人魂を感じますよね。

かなり恐れ多い贅沢フレームではありますが
今回はBROTURES吉祥寺流に
街乗り仕様にカスタムしてみました。

HPLUSSONの42ミリハイトリムにPHILWOODハブのモランボン組み。
これだけでもかなり調子いい。

リアにはGRAN COMPEの感組みホイールを。
コストパフォーマンスが最強すぎるこのホイール。
ステッカーのデザインも主張しすぎず大人な雰囲気です。

クランクにはSUGINO MESSENGERクランクをチョイス。
競輪フレームのしなやかな走りを損ねることのないアッセンブル。

コックピットには乗りやすさ重視でNITTOのライザーをセットしました。
少し厚めのOURYグリップが気軽で垢抜けた印象。

ちなみにタイヤは次回生産が危ぶまれているランドナーで前後揃えてます。
ゴリっとした見た目にレーシーすぎない安心感がたっぷりです。

いかがでしょうか。
自転車通ならきっと琴線に触れるはず、な仕上がりとなっております。

曇天だったこともあり、
正直、色味が伝わりにくいかなという写真写りになってしまってますので
気になる方はぜひ店頭で実物見てみてくださいね。
もちろん、フレーム単体での販売も可能ですので
載せ替えなんかも大歓迎。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

それでは今日の

〜ミヤの眼〜
元アパレルスタッフのミヤが
「今の気分×ピストバイク」を軸に
オススメのアイテムをピックアップ!
今回は

LEUCHTFEUER BORKUMニットキャップ

髪型が乱れがちなピスト乗りには必携。
あと寝坊した時用にどうぞ。

↓ご問い合わせはこちらをクリック↓

FOLLOW

Related Articles