この感じが似合うよねKAGEROは。

こんにちは、鳥山です。

新生KAGERO、皆様はどちらのカラーがお好きですか?
僕は正直どちらのカラーもいいなと思っております。
初めこそブラックを見た時はマジかって思いましたが組めばカッコイイに変わりました。
シルバーは見てわかるかっこええやつやんってね。普通にいけてるカラーリングです。

今日のブログはお客様からオーダー頂いていたKAGEROが完成しましたので
そちらをチェックさせていただこうかなと思います。
選ばれたカラーはダークシルバーです。
TYRANT KAGERO 2021 FRAME SET ¥120,000+TAX

めちゃくちゃまとまったカスタムになりました。
全体的にアルミパーツで手堅くいい所をおさえてコストとパフォーマンスのバランスが上手く取れたカスタム。

ホイールは前後H PLUS SON AT-25 × PHILWOOD TRACK HUBに。
このリムはマジでコスパいい。程よくワイドリムなので太めのタイヤにも対応していて
ブラックとポリッシュの2色から選べて、値段は変わらず1本¥8,000+TAX。
リムが手頃な分ハブに力を入れればよく回るいいホイールになります。
いいハブを持っていれば後々カーボンリムに組み替えとかもできるからいいですよね。

PHILWOODのハブは基本的に一生メンテナンスしなくていい。
いつまでも使えるので物持ちを考えればかなりコスパ優秀です。
カラー展開も多いので好きなカラーで組むとまた楽しいですよね。

ハンドル、ステム、シートポストは合わせてDEDAで統一しております。
DEDAのいい所はとにかく軽さ。アルミにしてもカーボンにしても業界最軽量級だと思います。
価格帯もええ塩梅で出しているので買いやすいのも嬉しい。

パシュートフレームにトラックドロップってやっぱ似合いますよね。
DEDA PISTAトラックドロップは長年愛され続けているハンドル。
BROTURESスタッフも持っていた人が多いハンドルの1つです。

足回りはこだわりのSUGINO 75DD2をセッティング。
DD2になったこちらは精度も抜群に上がりました。何よりこのビジュアルカッコイイ。
ダイレクトクランクなのにこの細くスッキリしたフォルムはさすがSUGINOだなと思います。

そこへさらに性能上げるべく、PHILWOODのOBBをアップチャージ。
この差はのちに大きな差を産んでくれます。このBBこそまじでメンテナンスフリー。
長く使える物には同じく長く使える物にしていただきたい所。

そういう意味ではヘッドパーツも同じ。CHRIS KINGにアップデートしております。
グロスの中に一点のマットブラックがよく似合っていますよね。
最近はクリキンの在庫が一向に潤わないので付けたいとお考えの方はマジで早めの予約お願いします。

いかがでしょうか。
いい感じに仕上がっております。2021 KAGEROの車体納車としては第一号ですね。
またメンテやカスタムいつでもお待ちしております。

TYRANT BIKES KAGERO 2021 FRAME SET ¥120,000+TAX
H PLUS SON AT-25 RIM BK ¥8,000+TAX
PHILWOOD HIGH FRANGE TRACK HUB ¥24,800+TAX~
PHILWOOD TRACK HUB ¥9,800+TAX
DEDA PIST TRACK DROP ¥7,400+TAX
DEDA ZERO100 STEM ¥9,600+TAX
DEDA ZERO100 SEATPOST ¥7,800+TAX
CHRIS KING DROP SET ¥19,000+TAX
SUGINO 75 DD2 CRANK SET ¥81,000+TAX
PHILWOOD OBB SHIMANO ¥20,800+TAX
MKS ALLWAYS PEDAL BK ¥6,400+TAX
YNOT のりだおれ STRAPS ¥8,000+TAX

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles