顔が変われば乗り味も変わる。

DOSNOVENTA 2021 BARCELONA CUSTOM BIKE

こんにちは、鳥山です。

先日のDETROITブログはいかがでしたか?
誰かあのカスタムで乗ってくれないかなと本気で思っております。笑
2021DETROIT自体もうあの1本のみになりますのでお早めに。

という話はほどほどに、今日は載せ替えオーダーのブログになります。
この載せ替えはかなりの変化を与えてくれること間違いない。
乗っていたモデルはLEADER 735TR MATT BLACK。

すでに全体的にバッチバチのカスタムをされていて、もう変えるところのないレベル。
そうなったらフレームも変えたくなりますよね。そこで今回、何に載せ変えるかというと
DOSNOVENTA 2021 BARCELONAに載せ替えになりました。

BARCELONAはDOSNOVENTAの1番に位置するフレーム。
彼らの本拠地であるバルセロナの名前を授かりながら、ここ日本へのリスペクトを表し
競輪フレームからインスパイヤされた作りをしたハンドメイドフレームになります。

パイプはCOLUMBUSの最高級パイプを使用していて、クロモリなのにかなり軽く作られています。
ろう付けというパイプ接続方法を用いているので乗っていると各接続部がしなり
柔らかく疲れにくい走りをしてくれます。これが上質なクロモリのいい所。

そんなフレームに載せ替えたこちら、ほぼ同じパーツを使っているのにこうも雰囲気が変わるのか。
マットブラックからマットオフホワイトに。
エアロ形状のアルミフレームからクラシックなクロモリフレームに。
この違いはあまりにの大きい。

ここからは載せ替えたパーツ、新しくなったパーツ含め紹介していこうかなと。

ホイールは前後FリムでフロントはWHITE INDUSTRIES,リアはPHILWOOD TRO TRACK。
軽く、そしてよく回る組み合わせになります。フロントのクイックが輪行マンにはありがたい。
リムハイトも細身のフレームによく合うちょうどいい太さですね。

ハンドル、ステムはENVEを載せ替え。それに合わせてシートポストもENVEに。
クロモリ×カーボンの組み合わせは本当に乗り心地がいい。
ENVE特有の頑丈さはものは硬く、動きはしなやかとさすがのクオリティ。

クランクを追加カスタムしておりますね!
735TRにつけていたOMNIUMはそのまま735TRに残し、ROTOR ALDHUをセット。
さらにチェーンリングはDIGIRITにアップチャージしております。よくみたらコグもDIGIRIT。
この組み合わせはマジで無音の世界に連れて行ってくれます。
心地よすぎる無音走行は一度味わうと抜け出せない、些細な音ですら不快になります。笑

細かいところまでこだわり抜いた最高のカスタムではないかと思います。
またメンテナンスお待ちしておりますね!

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com



FOLLOW

Related Articles