人気の落ちないフレーム。

2020.12.26
Osaka

こんにちは、鳥山です。

先日に続き、今日もKAGEROのカスタムブログを書こうと思います。
前回は載せ替えのオーダーでしたが今回は1から組まれたお客様の車体を紹介。

選んだカラーはダークシルバー。
このカラーリングは昔のKAGEROを彷彿させるカラーリングですよね。
シンプルでどんなカスタムでもかっこよく仕上がるので今回の2色では圧倒的にこっちが人気。

全体的にブラックとシルバーでの組み合わせにしておりますね。
ホイールはカンパの完組ホイールを前後にセット。
この名前が入るだけで一気に"ええチャリ感"が出ます。ブランドの力は偉大。

ホイール自体はそこまで軽いとかはないですがチューブラー仕様になっているので
他とはまた違った乗り味を楽しめるでこのホイールのファンは多いですね。

クランクはMICHEのPISTARD 2.0のシルバーをチョイス。

ダイレクトクランクでシルバーとなると今は選択肢はこいつかSUGINO 75DD2ぐらい。
2つを並べた時にこのクランクは圧倒的にお手頃。

規格はどちらもSHIMANOの規格を採用しているのでBBのカスタムも選べる幅が広いです。
PHILWOODやWISHBONEなどにアップデートしてより良い回転を目指しましょ。

ハンドル、ステム、シートポストはRITCHEYコンポーネントをアッセンブル。

RITCHEYは過激な乗り方をするMTBなどをメインにコンポーネントを作るブランド。
その為、超手頃な程コスパなラインからハイスペックなラインまで幅広く展開している。

それでいてこのブランドロゴがあるおかげで全く手頃に見えない。
カンパ同様ブランドのネームがこれほどまでに大事なんだなと認識できるカスタム。

みなさん、ペダルってちゃんとした物を使っていますか?なんでもいいと思っていませんか?
ペダルの回転の良さによって何が変わるかというと足への負担が変わります。

自転車って漕いでいる間クランクだけじゃなくペダルも回っています。
ペダルの回転が悪いと漕ぎながら無意識にペダルを回す為の力も使うことになる。
それが無くなると言うことはかなり快適に走れるようになります。

それだけペダルの重要性は高いと言うことですね。
MKS ALLWAYSは接地面が広くオールラウンドで使用でき、
デザインもシンプルで洗練されていていろんなスタイルのカスタムに似合います。

まとまった良きカスタムだと思います。
今の季節、肌寒いとは思いますが走り出せばすぐに温まるので
ピストでどんどんお出かけしていただきたいですね。

フレーム:TYRANT BIKES KAGERO FRAME SET ¥120,000+TAX
ホイール:CAMPAGNORO PISTA WHEEL ¥48,000+TAX~
クランク:MICHE PISTARD 2.0 CRANK ¥29,500+TAX
ペダル:MKS ALLWAYS PEDAL ¥6,400+TAX

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台