アメリカ縛り?いや、ZIPP縛り。

2021.01.07
Osaka

こんにちは、鳥山です。

NEW YEAR SALEも半分が過ぎ、店頭にあった人気パーツもかなり無くなってきました。
パーツ10%OFFが適応されるのは店頭にあるパーツのみだからそりゃ無くなっていくよね。
だがしかしです。まだ諦めないでください。
完全に無くなった訳ではございませんので。

今日は今店頭に残っている対象パーツを使ってカスタムしていこうと思います。
カスタムに選んだモデルはTYRANT BIKES KAGERO 2021
このカラーはカスタムの幅が広いので、正直なところシルバーより好み。

カスタムはこんな感じにしてみました。

ZIPP,ZIPP,ZIPPなカスタム。笑またかよなんて思わないでくださいね。ぼく泣きます。

だってデザインも良いし、設計も良いし、コスパも良いんやもん。
そりゃ使いたくなるじゃないですか。

ハンドル、ステムはミドルラインのSERVICE COURSE SLシリーズを使用。

このラインがちょうど良い。軽い6000番アルミを使ったモデルになります。

ハンドル形状は最高クラスのものと同じ設計をそのまま使ってくれているので
手頃なこいつから使ってみて、それがよかったらカーボンモデルにアップデートってな具合で進める。
ステムは四角形よりの形をしていて、なおかつスッキリしたフォルムになっています。

シートポストはもう1段階落としてエントリーモデルのSERVICE COURSEを。
こうやって同じブランドでもグレードを変えることで見た目を損なうことなく総額の調節ができるという訳でございます。

ホイールもそんな感じで塩梅の調整をしています。

フロントはZIPPのカーボンホイールで軽くしつつ、リアは手頃な完組で抑えました。
ZIPPのトラックホイールはチューブラー仕様でかなり軽量に作られています。

2021年よりロゴデザインが一新されこのロゴを手に入れられるのはもう店頭の残りのみとなりました。
なのでこのロゴがいいって方はもうこれしかないですよってことです。

クランクはBROTURESオリジナルのRIPクランクセットを使い、チェーンリングをDIGIRITにカスタム。

RIPクランクは手頃な価格帯でありながらチェーンリングのカスタムもできるメリットがあります。
次にクランクをより良いものにするってなってもチェーンリングを移行できるので
ゆくゆくのカスタムにも優しいのでオススメです。

DIGIRITは今回は残念ながらセール対象外。
これに関してはセールとか抜きでみんなに普通にオススメできるアイテムです。
音なりが無くなりチェーンへの噛みつきもよく、それでいてチェーン離れは滑らか。
悪い点を見つける方が難しいパーツなんてそうそうないと思います。
今より良くしたいならとりあえずこれ買っとけってアイテムだと思います。

いかがでしたかこのカスタマイズ。
アメリカブランドにはアメリカパーツがよく似合うと思います。
パーツ10%OFFをうまく利用することでバラ完組みでも実質工賃なしぐらいまで安くできます。
使えるもんはなんでも使って行きましょ、使えるうちにね。

フレーム:TYRANT BIKES KAGERO FRAME SET ¥120,000+TAX
ホイール:ZIPP 404 CARBON WHEEL ¥120,500+TAX
クランク:BROTURES RIP CRANKSET ¥24,000+TAX
チェーンリング:DIGIRIT FULL CARBON CHAINRING ¥19,000+TAX~
ハンドル:ZIPP SERVICE COURSE SL DROP BAR ¥13,220+TAX
ステム:ZIPP SERVICE COURSE SL STEM ¥11,730+TAX
シートポスト:ZIPP SERVICE COURSE SEATPOST ¥5,590+TAX
サドル:FABRIC SCOOP RACE SADDLE ¥13,000+TAX
ペダル:MKS×MASH MASH STREAM PEDAL ¥4,600+TAX

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台