間違いなく、次のスタンダード。

2021.01.22
Kichijoji

こんばんは!

本日は入荷目前となった注目のe-BIKE

MATE-Xについておさらい!

ビジュアル、性能共にこれ以上ない究極のe-BIKEですが
コロナの影響で輸送コンテナが埋まってしまい、
当初の予定より遅れが出てしまってはおりますが、
間違いなく日本に向けて現在出荷待ちの状況です。

すでにオーダーを頂いた方も、
購入を迷われている方も、
なにそれ?って方も、ぜひ内容をご覧になってくださいね!

そもそも、

“e-BIKE”ってなんぞや?って方もまだまだ多いと思います。
簡単に言うと”電動自転車”ってやつ。
いわゆるママチャリに大きめのバッテリーが付いている。
イメージとしてはお子様がいるママ様の味方!!ってのが強いですよね。

実はBROTURESでもこの”電動自転車”を取り扱っているのですが、
もちろんその辺を走っているような車体は仕入れてません!
電動自転車=ママチャリのイメージをがっつり覆すこちら。

MATE.BIKE MATE X 250 ¥300,000(+tax)

しっかりバイクです。
これだけでもすでにママチャリイメージはなくなったのでは?

見た目の面でもう少しい掘り下げると、
よく見かける電動自転車って、ほとんどがブラックですよね
このMATE Xは、豊富なカラーバリエーションも大きな魅力です!

ミリタリー好きには堪らない、「Dusty Army」

プレーンなホワイトにグリーンのロゴでナチュラルな印象の「Sterling Moss」

グレー×イエローのインダストリアルな組み合わせがお洒落な「Jet Grey」

飾らないシンプルさがいい。「Ice White」

親しみやすくカントリーな印象の「Desert Storm」

そして最初に紹介したSubdued Black」を合わせた
総勢なんと6色展開!!!

ここまでのカラー展開のある車体自体、うちだとなかなか珍しい。

さらに、
気になるスペックですが
まどろっこしいことは抜きに是非この動画を見てみてください!

https://vimeo.com/400628342

いかかですか??

デンマーク、コペンハーゲンに本拠地を置くメイトバイク。
北欧らしい洗練されたデザイン性はもちろん、
自転車ユーザーの多さから、抜かりなくハイスペック。
しっかり中身が伴っているというわけ。

そんなMATE Xなら非日常なレジャーにも、日常使いの通勤・通学にも、
どんなシチュエーションでも快適に、楽しく自転車に乗れること間違いなし!

また、いい意味でピストバイクとは正反対な印象のこの車体。

「今日はゆっくりチルしたいな〜」
なんて日にゆったり気分で跨れば
後日また、ピストでかっ飛ばしたくなる!

そんな「塩っぱいもの食べた後の甘物」のような
悪魔的無限連鎖反応が起きる。

かもしれません。笑

もちろん吉祥寺店舗にもガッツリ入荷予定ですので、
気になる方は欲しい色味など、お気軽にお問い合わせくださいね!

それでは!

↓お問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。