METROはこうやって遊ぶもの。

2021.02.10
Osaka

こんにちは、鳥山です。

最近KAGEROを街乗り用にカスタムしようかなって考えながら
インスタでいろんな人のカスタムを見まくる毎日です。

プロムナード系のハンドルとか似合うのかなとか
パーツをシルバーにしてみようかなとか妄想だけがどんどん膨らんでおります。
そうするとコッチのブログにも影響していきますよね。笑

なので今日はお手頃なエントリーモデルLOCAL BIKES METROをそんな感じに。
METROって独特な設計で。大きいサイズになるとパシュートになります。
しかもカラー展開にガンメタがあってKAGEROの想像にちょうどいい。

こういう感じよくないですか?
METROは細身でシンプルなルックスなので色んなスタイルが似合う。
パーツは適度にシルバー系でまとめつつまったりと走れるようなカスタム。
差し色に黄色系を入れることで柔らかい雰囲気になります。

特にめちゃくちゃ良いパーツを使っているわけでもない。
でもサドルやペダルといった長く使う部分はちゃんとしたものをチョイスしています。
なんでも塩梅ってのは大事ですよね。

SELLE ITALIAのこちらFLITE RACERはイタリアらしく本革を使用していて
長く使っていくと革独特の色の変化や味が出てきます。
そうゆうサドルはそんなに多くありません。クラシックな装いにもハマるのでオススメ。

シートポストはCINELLIのこれまたクラシックなやつを。
このさりげないロゴが良いですね。値段もアンダー1万円なので手を出しやすい。
METROにもよく似合っています。

注目してもらいたいのがPHILWOODのシートクランプ。

ここはもう自己満ポイントですね。色んなカラーを出してくれているので
自分の好みのカラーで遊んで見てはいかがしょうか。

スペーサーやストラップなどと色を合わせたりするとゴチャゴチャせずまとまります。
今回は最初に言っていたように黄色系で合わせています。
YNOTのストラップは本当頑丈だし色も多いしでBROTURESイチオシのパーツ。
MKSのALLWAYSと合わせれば最強のペダルストラップセットになります。

ハンドルはNITTOのB302AAというモデル。これ僕の家チャリにも使っています。

父親が腰が痛いって言っていたのでこれに変えてあげました。
これなら上体も起こして乗れるので、オヤジもだいぶ楽になったと言っておりました。良き良き。

いかがでしたか。
こんなけカスタムして約¥130,000(INTAX)ぐらい。
完成車購入時のカスタムは追加工賃がかからないのでかなりお得です。
この内容に後々変えるとなると工賃は¥6,600(INTAX)はかかるのでそれがなくなるのはデカイ。

せっかくならこんな感じに可愛くカスタムして乗り出して欲しいと思います。
パーツ選びは気軽にご相談ください。

完成車:LOCAL BIKES METRO COMPLETE BIKE ¥68,000+TAX
ハンドル:NITTO B302AA BAR ¥4,500+TAX
グリップ:OURY MOUNTAIN GRIP ¥1,800+TAX
ペダル:MKS ALLWAUS PEDAL ¥6,800+TAX
ストラップ:YNOT STANDARD STRAPS ¥6,800+TAX
サドル:SELLE ITALIA FLITE RACER ¥18,500+TAX
シートポスト:CINELLI VIA FOLLI SEATPOST ¥9,000+TAX

REN

BROTURES OSAKA
大阪市西区南堀江1-19-22
06-4391-3313
osaka@brotures.com

BROTURES Osaka
ブローチャーズ大阪

日本初となるピストバイク専門大型ショップが、大阪の南堀江にOPEN。 アメリカンファクトリーをテーマに設計された2Fには、オーダーバイクを作成するエリアや、カスタムを楽しむフロアとなる。 ”BIKE SHOWROOM”と名付けられた3Fには、厳選した世界のピストバイクを100台