今、狙うべき車体。

2021.02.23
Kichijoji

こんばんは!
最近は連日しっかり暖かい日が続いてますね。

お店にいらっしゃるお客様も、かなり真剣に車体吟味されてる方が増えてきてます!

しかしながら現在ニュースにもなってますが
コロナの影響で
①製鉄工場の稼働が安定せず原料が不足
②製品の製造が遅れる
③世界的な巣篭もり需要増加の影響で輸入の為のコンテナが不足
といった負の連鎖が発生。

本来であれば
これからガッツリ春需要を見越した新車が続々入荷する時期なんですが
そのあたりにもかなり影響が出ています。

分かりやすいところだと、
12月入荷予定だった商品が4月入荷予定に変わるなど、
半端ないことになっちゃってます。

なので本当に、
現状の在庫が無くなっちゃう前に、車体は、狙って欲しい!

という訳で進学や就職など、新生活が間近に迫ったこの時期、
新しく自転車をお探しのビギナーの皆様にオススメの車体がこちら!!

ズバリ、LEADER®︎721TR!!

LEADER®︎のラインナップ中、CUREと並びコストパフォーマンスに優れた
エントリーモデルの位置付けにある721TR

アルミ製のフレームにしては怖いくらいに安いですが、
そこはLEADER®︎。
ピストという乗り物の楽しさは十分に楽しんでいただける代物。

・ピストバイクに乗ってみたいけど何に乗ればいいかわからない!
・なるべくリーズナブルに乗り出したい!

そんな方には本当にオススメです。

オススメポイント①

軽い。

自転車によく用いられる素材には
ハイテン(激重。ママチャリ〜たまにピストでもあります。)
クロモリ(細いフレームは大体これ)
アルミ(太いフレームは大体これ)
カーボン(
など様々なものがありますが
721TRは「硬くて軽い」が特徴のアルミ素材!

一般的なクロモリフレームの完成車重量は10〜11kgぐらいですが
アルミでできてる721TRなら10kg切ります。
軽いパーツでカスタムしてあげれば8kg代も狙えます。

軽さは強みです。

逆に重い車体は安定感があり、
高速走行時のスピードの落ちにくさには恩恵があるものの
信号待ちや直角交差点でのクイックな動作面で劣るものが多いです。

ストリート最速の移動手とも言われるピストバイクは軽さが命。
ピストならではのキレのあるレスポンシブルな操作性の良さは
やはりアルミフレームが一番実感しやすい!

オススメポイント②

互換性が高い。

LEADER®︎の最大の魅力である「オリジナルジオメトリー」
シートチューブのカットアウトや極太のダウンチューブに見られる独創性はLEADER®︎をLEADER®︎たらしめる非常に重要なピース。

ですが、こと721TRに関しては比較的プレーンなジオメトリーに留めてあるのが特徴。

基本的にカスタムできない場所がありません。
この自由度こそが721TRの最大の個性。
クセのないところから、ライディングの環境に合わせて様々なカスタムが楽しめる。
もっとこうしたい!をしっかり受け止めてくれる懐の深さ。

10万円と侮るなかれ。

実際多くのお客様がこの721TRからピストの楽しさ
(親しみを込めて“沼”と言う人も多いですが、笑)
にどっぷり浸かり、カスタムしまくって
最終的には735やKAGERO、CINELLIやDSNVに載せ換える。
という王道の流れを行きます。

まさしく登竜門。

最近始まった735TRの予約受付に続き、
721もいよいよ完売間近です。

予約になる前に、ぜひお問合せお待ちしております!

それでは!

↓お問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。