DSNV is BACK

2021.02.26
Kichijoji

こんばんは!

今日は注目のこちらのブランドについて。

そうです、あのDSNVが帰ってきます。

昨年、新たなディレクターを迎え、大幅なデザイン変更が話題を呼び
賛否両論巻き起こりましたが
それでも11月のファーストロットでは
人気どころのサイズやカラーは即完売。

極限まで無駄を削ぎ落としたミニマルなルックス・新たなデザインと
コロンバス製チューブに裏打ちされた揺るぎないクオリティーの両立。
“NEW NORMAL”を掲げ、ブランドとして大きく方向転換をした、
その新たな価値がしっかりとカスタマーに受け入れられたのかなと思います。

さらにはフレームだけでなく
新たにラインナップに加わったオリジナルのコンポーネントも非常に完成度が高く、凄まじい人気でした。

コンポーネントに関してはまだ次回入荷の時期が不透明なんですが
今回再入荷を果たすのはこの2型(各2色)

DSNV LOS ANGELES FRAME SET ( JET BLACK/CAMO GREEN)
¥149,000(+tax)

DSNV DETROIT FRAME SET (JET BLACK/ ARMY ORANGE)
¥159,000(+tax)

相変わらずJET BLACKの光沢も大人な高級感を醸してますし
マットカラーの程よくポップな色合いもたまりませんね。

特に、色物の方が台数が少ないこともあって
前回は予約だけで売り切れたフレームもある程です。
この辺も要チェックな感じかなと。

昨年、「初球様子見」な感じだった方と
現在、「春からの乗り出し」を考えている方とのブッキングで
今回の競争率は前回に増して凄まじいことになりそうな予感ですが

実際どんな感じで組もうかってところも重要になってくるかと思いますので
少しではありますが過去のカスタムの感じも是非参考にしてみてください。

まずはLOS ANGELES。
角度のついたエッジーなライザーバーに
ZIPPホイールがレーシーな、バランスの良いカスタム。
ストリート感も強い合わせ方で、見た目もスペックも拘りたい方にオススメです。

お次はスモールパーツをノーマルのもので固めてコストを抑えつつも、
クランクにはROTORを入れグレードの底上げを図ったカスタム。

やや前下がりのパシュートフレーム、DETROIT。
さらなる前傾を作り出すドロップハンドルに、
しっかりと出したシートポストの攻めたスタイル。
乗ったら分かりますが、これはガチで早いやつ。
とにかくかっ飛ばしたいならこのカスタムですね。

同じくDETROIT。
ARMY ORANGEの主張にも負けない、
DEDAのブルホーンが良い仕事してますね。

と、こんな感じで組み方も千差万別。
ただでさえ希少価値の高いフレームだから
どうせなら誰とも被らない自分だけのカスタムを楽しみたいですよね。

以上、本当にもう間も無くの入荷です。
気になる方、お問い合わせはお早めに。

それでは!

↓お問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。