早速LOS ANGELS組んでみました!!

2021.03.04
Harajuku

第二世代のデトロイトイエロー、第三世代のネオトーキョー
DOSNOVENTAフレームの歴史を辿ると、どれも甲乙付け難い名作の数々が思い浮かびます。

そして前日のブログでもご紹介した2021年モデルのDOSNOVENTA
その中でも、払う句点スタッフが一押しなフレーム。それがLOS ANGELSのKHAKI。

ミリタリーカーキという禁じ手をいよいよ落とし込み、非常に男心くすぐられる1本になっています。
デザインが一新され、よりモダンでシンプルな装いとなったアートワークもしっかりハマる。

そんなLAフレームをベースに仕上げたカスタムバイクを本日はご紹介。
まずはノーマルスペックから。

おおよそのルックスはこんな感じがノーマル完成車です。(多少仕様違います)
これをベースにカスタムの手を加えた一台がこちら。

電話で購入する
メールで購入する

DOSNOVENTA LOSANGELS MILITALY KHAKI w/SHRED88


電話で購入する
メールで購入する

BROTURES SHRED88 CARBON WHEEL F¥55,000-/R¥59,000-

FRONT/REARにBROTURES SHRED88 CARBON WHEELをカスタム。
このWHEELはカーボンを使用する事により軽量性、耐久性はもちろん、
ブレードスポーク、カーボンディープリム構造により、
走行時にかかる空気抵抗を軽減し、快適な走りに大きな恩恵があるでしょう。


電話で購入する
メールで購入する

ROTOR VEGAST CRANK SET ¥66,400-

ALDHUの廉価版と言われているが、その実力を侮ることなかれ。
アームには、6082のアルミ素材を使用し、アーム部分には肉抜き加工を、
施すなど、軽量化によって生まれる走行性を感じられるでしょう。


電話で購入する
メールで購入する

THOMSON CARBON ROAD DROP BAR ¥30,000-
THOMSON X4 STEM ¥11,000-

LOS ANGELSのレーシーな見た目には、ドロップバーがオススメ。
その中でも、THOMSON CARBON DROP BARをチョイス。
フラット部分はエアロ形状となっており、手に馴染む握り心地。
カーボンならではの、衝撃吸収性など、他のドロップバーを寄せ付けません。
勿論、ハンドルがTHOMSONなら、アルミ削り出がの美しく、精度の高い、
THOMSON X4 STEMでドレスアップ。
このこだわりが、ハンドリング性能に大きな差が生まれます!


電話で購入する
メールで購入する

DOSNOVENTA 105 CARBON SEAT POST ¥14,100-
FABRIC SCOOP PRO CARBON RAIL ¥19,000-

長距離ライドをも得意とする、LOS ANGELSのホリゾンタルフレーム。
その特徴を生かすべく、FABRIC SCOOP PRO CARBON RAILと、
DOSNOVENTA 105 CARBON SEAT POSTを取り付ける事で、
衝撃吸収性、クッション性能から、快適にライドが可能になります。


今回のテーマとしてフレームのカラーを活かす為、全てブラックパーツで構成した一台。
カスタムの考案をしている時って、あれもこれもと足し算をしてしまいがち。
だけど、究極のかっこよさは引き算。シンプルが故に奥が深いピストバイクだからこそ
カスタムをする際も、足し算ばかりではなく、自分の理想形を描いて引き算をしてみましょう。

このようにBROTURES原宿店では自転車の購入だけではなく、カスタムの相談。
こんな自転車が欲しい。これはいくら。これは似合うと思う?流行り的にアリ?
そんな質問でも、全力でご対応します。笑 気張らず、肩の力を抜いて質問ください。笑

それではみなさん、ご相談お待ちしてます!

BROTURES Harajuku
ブローチャーズ原宿

東京・原宿に構えるBROTURESのヘッドショップ。店内にはカスタムされたLEADER、CINELLI, DOSNOVENTAなどの海外インポート車体、パーツをラインナップしている。一歩リードしたい人の為の特別な1台を提供させて頂きます。