パシュートの最も新しい形

2021.03.09
Kichijoji

こんばんは!
自転車業界に限った話ではないですが
お店は土日も稼働してるけど、問屋さん(卸)って土日休みなんですよね。

そういう兼ね合いもあって、
週明けの月曜日に問屋さんから出荷された商品は
翌火曜日にお店に届きます。

なんで毎週火曜は基本的に再入荷・新入荷デー。
入荷に次ぐ入荷の嵐となります。
「なんか面白い商品入ってないかな〜」って感じでふらっと立ち寄るなら
火曜、もしくは水曜がオススメですよ!

さて、この脈絡からして新入荷のパーツ紹介ブログだとお思いの皆さま。
今日の僕はいつもと違うんです。

新入荷の紹介は後日に回して

今日はあいつのご紹介&告知を少々。

LEADER® ANGELINO PTG COMPLETE BIKE ¥130,000(+tax)


LEADER®︎では3年ぶりの新作、しかも7シリーズとは異なる素材・異なるジオメトリーを提げて昨年9月にリリースされ、人気のRAWカラーは瞬く間に完売となったこちら、通称「アンジー」。

実はこいつが近々再入荷します。

大きいサイズ(180センチぐらいの人向け)はまだあったりするんですけど
いかんせんそもそもフレームの設計がでかいので、日本人の多くはSかMサイズになります。
前回はこのゴールデン帯がカラー問わず一瞬で無くなりました。

前下がりファンの皆さま、今回ぜひ狙ってください。

ここからは、これまでにBROTURESで提案してきた様々なカスタムをご紹介。
ご自分のカスタムの参考に役立ててくださいね!

まずは当店でご用意したこちら。
sugino75クランクに、操作性抜群のロングライザーのコンビネーション。
7シリーズに比べると少し重量のある車体なので、このがっしり構えられるセッティングが確実に乗りやすく、
またフレームのシルエットも比較的細身なことから、
こういう「シュッ」としたカスタムがよく映える好バランスな一台。

お次はグロスブラック!(大阪店)
KAGERO2021にも同じことが言えますが
シンプルなグロスブラックの車体って、それだけで意外と貴重だったりします。

こんな感じでホワイトのパーツと組み合わせると
イカつい重厚感のある見た目から一転、なんともクリーンな印象に。
パーツひとつでガラッと雰囲気が変わって見えるのも、カスタムの醍醐味ですね!

再度RAWカラーに戻りますが、
原宿カスタムのこの一台が、一番攻めてるんじゃないかと思います。
極短のショートグリップはコンパクトながら
往年のストリートシーンを彷彿とさせる存在感マシマシの大迫力です。
またフロントに3本バトンを合わせることで、クロモリの重量を感じさせない
非常にライトウェイトなカスタムに仕上がってます。


いかがでしょうか。
サクサク紹介しましたが、その他パシュートフレームで有名どころでは
“LEADER/CURE”“TYRANT/KAGERO”“AFFINITY/LOPRO” などがありますね。
中でもこのANGELINOは現在最も新しく、最も鮮度の高いフレーム。
一体どんな乗り味なんだろうって、正直それだけでも乗りたくなりますよね。

この乗り味に関して、個人的には
スピードに乗ったらやべえ
これが感想です。

僕もいろんなパターンのANGELINOを組み付けさせてもらって試乗してきてきましたが、やはりこのフレームから受けるインパクトは他と大きく違う。

大前提としてクロモリのしなやかさがあり快適。
ジオメトリーは前傾で、しっかり速度を出しやすい設計でどんどんスピードに乗ります。
それでいて大径のチューブでどっしりと構えるような安定感もある。
そしてこの安定感が、高速走行時にも持続するから異常に伸びがいい。

そんなフィーリングです。

こういった様々な「良い」とされる要素が高次元で融合したスペシャルな車体、
それがANGEKINOなんです。

ガンガンに漕いで、かっ飛ばしたら最高に気持ちいい。
軽いだけの車体では感じられない、ピストのまた違った楽しさを教えてくれるフレーム。

昨年買い逃した方、もちろん今なら予約ができますので、お気軽にご相談くださいね。

それでは!!

↓お問い合わせはこちらをクリック↓

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。