fi'zi;k Gobi !!

こんばんは。JUNKIです。

空がぐずぐずですね。。ちょっと止んできましたが。雨の日は雨の日なりの楽しみ方を見つけてる人はきっと幸せだろうなと思います。

さて、今週のにゅーアイテムのご紹介です。

fizik-gobi-saddle

fi’zi:k GOBI XM k:ium ¥13,680(税抜)

おなじみのfi’zi:kより僕らにはあんまし馴染みのないサドル”GOBI”が届きました。

GobiXM_black_top_WB

しっかりお尻をホールドする広い横幅をもちながらも、内腿の動きを妨げずペダリングパワーを最大限に伝達できるようにカットされたウイングフレックスっちうシェルのデザインが特徴的。

結構細いので、スムーズにペダリングが出来そうですね。

IMG_8299

MTBモデルなんで今まであまり入れてませんでしたが、雰囲気はどことなくARIONEに似てるしピストにも似合いそう。。

形はかなりARIONEなんですけど、結構違った乗り味を持ってると思います。

fi’zi:kをざっくり分けるとするならば、2種類に分類出来ます。

ひとつはARIONE的な座面がフラットなタイプ。

fizik-arione-black-2013

この手のサドルは乗り人間がサドル上で前後に動く事を可能にし、様々な地形で長時間走り続けることに向いています。

そんでもう一つはALIANTEやこのGOBIのような座面にくぼみがあるタイプ。

Gobi-XM-Saddle-With-KIUM-Rails-3566-0201

コレ系のくぼみのあるプラットフォームはライディング中のポジションをサポートするんで、恥骨にフィットしてサドルに長時間乗り続けるライダーには理想的。

そういえば、展示会にいった時にメーカーのお姉さんが教えてくれたんですけど、

テールがぐいってしているやつはお尻がすっぽり収まる感じで、体の硬い人や筋力のない人でも骨盤をたてる事(調子いいポジション)ができるんだとか。

当てはまる方は一度試してみてくださいな。

GOBIはMTBモデルだけあって比較的肉厚なパットが入ってますんで、まだまだ硬いサドルと仲良くなれない方にもおすすめですね。

僕も体は硬いんで、コンコールとかこっち系のサドルの方がしっくりきます。44Gもコンコールライト使ってたので、意外とこっち系のサドル使ってる人も多いですね。

今は五大さんのおさがりのARIONEが調子良いんですけど、そろそろ自分で買おうかなと思います。

ではまた。

JUNKI

 

FOLLOW

Related Articles