JCMC 2022 横浜店レポ

2022.11.20
Yokohama
TJ

JCMC 2022 が大盛況のなか幕を閉じました。

今回のブログは横浜店スタッフが参加した
デリバリーレースを中心に書いていきます。
笑いあり涙ありの感動物語となっております。

会場へ来られなかった方へもこの熱気が伝わるように
写真多めで書いていきます!!

※ 次回グループライド(ドラッグレース有り)のお知らせもありますので、是非最後までお付き合いください。

所狭しと各ブランドのブースが設営される中、
BROTURESはこんな感じ。

主にブースではメンテナンスや
クリットレース前の車検を行っていました。
十人十色、色んな車体を見れて楽しかったですね〜

朝9:00から始まったイベント。
CARGO BIKE RACEやBMX SCHOOL
LOWDOWNなどが開催される中、
冒頭でも書きましたが、横浜店のメインイベントは
スタッフの参加するDELIVERY RACE !!

出場したのはmittzさんと石田。
前日から気合満々だったmittzさんは
「なんか緊張すんなぁ〜」とだけ言い残し
レースへ向かっていきました。

ルールはコース内に数カ所設置された
チェックポインから荷物をピックアップして
ドロップオフこれを繰り返す、
単純に言うとどれだけ早く荷物を運べるかのレース。
写真のような長物の荷物からピザの箱など形状は様々。

なんと予選の時間は90分!!
ここで100人から50人に絞られます。
体力だけでなく頭も使いながらなので
相当キツそう、、、

世界チャンピオンも参加していたこのレース。
沿道からもその熱気が伝わってくる中、、、

BROTURESの俺がBROTURESに来たぜ!!
そんなことしている場合じゃないです。
早く運んでください。

もうダメ、キツいの一枚。

そうこうしている間にゴール!!

石田は見事予選通過!!
速すぎてゴールの瞬間を撮影できませんでした。笑

惜しくもmittzさんは予選落ち、、、、
ですが、カメラを持った僕にファンサービスをくれたのはmittzさんだけでした、流石です。お疲れ様でした。

小休憩を挟み迎えた決勝!!
ここからは50→25→10→3→1 と
優勝者が決まるまでの勝ち抜け方式。
日も落ちかけかなり盛り上がってきました。

ぼけぼけですがスタートから
白ヘルメット石田がぶっ飛ばしてます。

まずは25人に残り、
次の勝ち抜け10枠をまさかまさかのトップで通過!!

次の枠は3人、、、

ここもぶっちぎり1位で帰ってきました!!
これはもしかするともしかするかもしれません。

と、ここでアクシデント発生
石田が爆速すぎて周回遅れと勘違いされてしまい、
止められてしまいました。

数秒後に気が付き戻ろうとしましたが時すでに遅し。

しょんぼりする石田。笑

まぁ来年また頑張ろう。
今回のレースは間違いなく君がNo.1だったよ。

そんなこんなで幕を閉じた横浜店スタッフのレース。
石田も表彰式でノンメッセンジャー1位として
賞品をいただきました!ありがとうございます!

その後もイベントは続き、
MESS GAMEやクリットレースが開催されました。
こちらは他店のBLOGへ掲載されると思いますので
そちらも是非ご覧ください。

大会後はアフターパーティー
フレームの当たる抽選会もあり大盛り上がりでした〜


以上、横浜店からのJCMCレポートでした。
レースの熱気は伝わりましたでしょうか?
石田の奮闘にスタッフも湧き、
とても楽しいイベントでした!!

今後も様々な自転車イベントが各地で開催されると思いますので是非ご参加していただければと思います。

〜お知らせ〜

12/10(土)にグループライドを開催します!

今回はドラッグレースをやろうかと考えています。
イベントに来てレースがしたくてうずうずしてる方、
最速の石田に勝負を挑みたい方、
ご参加お待ちしております!
もちろんライドだけのご参加もOKですー

詳細は追って連絡します。


では、また。

TJ

TJ
BROTURES Yokohama