ある意味ビンテージ(希少)なフレームたち~その1~

2011.01.24
Yokohama

よく自転車好きたちが言う「ビンテージ」という単語
この単語の意味の解釈は人それぞれですが、
共通しているのが「希少な」ことでしょう
つまり、なかなか手に入らないフレーム、パーツの事です。
実はJAH LIFEにもそのような商品が少なからずあります。
「ビンテージ」とはもう生産中止されたり、
昔すぎてなかなか手に入らないもののことを言うことが多いですが、
現行のものでも「ある意味ビンテージ」なものもあります。
今日はまずLEADER BIKE Tyler Johnson Signature Frame(SHADOW) のプロトタイプをご紹介

Jah Life

プロトタイプとはテストの段階のもののこと
テストライダーのみに配られるので世界に数台しか存在しません。
シャドーのプロトタイプもその一つ
カラーといい、
スペックといい、
現行のものとは大きく違いこのフレーム
このカラーは以前は候補に入っていましたが、
生産されずに終わってしまいました。
Jah Life

スペックもいろいろ試された結果
改良されて今の現行のモデルが出来上がりました
そういう意味でこのフレームは「希少」です
今このフレームはJAH LIFEに展示してあるので、
お時間があればぜひ見に来て下さい。
明日は「ある意味ビンテージ(希少)なフレームたち~その2~」です
さて、何を紹介しよう
こうご期待

BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。