Fi'zi:k VOLTA R3 IN STOCK !!

こんにちは。JUNKIです。

意気揚々と組付作業をしていたら人差し指を大胆に切りましたので、大袈裟にカットバンを巻きつけましたところトラックパットが使いにくくてしようがない。

iPhone対応のカットバンとかあったらいいのにな。。なんて事を思っております。

さて今日は

おなじみのサドルブランドFi’zi:kより目新しいサドルが入ってきたので紹介します。

IMG_9186

Fi’zi:k VOLTA R3 ¥20,340-

前にも一度だけ入荷したVOLTAですが前回のはR1、今回入ってきたR3はSアロイレール仕様のお求め安い方になってます。IMG_9200

カラーはWHTとBLKの2色展開。

IMG_9187 IMG_9190

その特徴はラウンドシェイプと呼ばれる形状にあります。

IMG_9194

 

フィジークのいうスパインコンセプトに例えるとVOLTAはARIONEと同等のフラットな 上面形状を備え「スネーク」に分類されますが、断面形状は全く異なるラウンドシェイプを備えてます。

ラウンドシェイプっていうのは過去の名作サドル(例えばリーガル、コンコールフライトターボなど)所謂クラシックなサドルに共通して見られる形状のこと。そしてこれらのサドルはARIONE等最先端のサドルが次々にリリースされる中で今なお多くのライダーに愛用されています。

なんでだろ~?うちのARIONEの方が軽い最新の技術がつまってのに!って思ったんでしょうね、フィジークさんは。想像ですけど。。

そんで調べて見るとこのラウンドシェイプっちうのが怪しいぞ!って事になったんでしょうね。想像ですけど。。

もっと調べてみると、一部のライダーにとって横にフラットなサドル(ARIONE的な)は骨盤が左右に静的なポジションを強いられることにより疲労をもたらす場合がある。のに対し、ラウンドシェイプはペダリングに応じて骨盤の運動が可能なため疲労や痛みにつながりにくいんじゃねーの?って結論に至りました。あ。ココらへんはメーカーサイトにちゃんと載ってます。

IMG_9192

 

そんな感じでラウンドシェイプも重要だちうことで生まれたのがこのVOLTA。

クラシックに分類されるサドルのラウンドシェイプというチャームポイントと、最新技術によって得た軽さと快適性を併せ持ったハイブリッドで唯一無二的なサドルなのです。

そういえば、こないだ聞いて驚いたのが大阪のQべーちゃんが所有の2台、共にこのVOLTAが着いてるらしいってこと。ハマる人はめちゃハマるんでしょうね!

サドルは一生涯かけて探すものだと、誰かが言ってました。僕以外の誰かが。。

でも僕は出会っちゃう事もあると思うんです。あなたにとってはそれがVOLTAだったりして?笑

おひとつ試してみては如何ですか?

んじゃまた。

JUNKI

FOLLOW

Related Articles