ここは白楽、六角橋。ふれあいの街。

こんばんは。少々肌寒いですな。JUNKIです。

僕らが普段いるBROTURES YOKOHAMAは”YOKOHAMA”なんちうかっこつけた地名が引っ付いていますが、実際にあるのは皆さんの想像するYOKOHAMAからは少し東京よりに外れた、駅で言うと東急東横線の白楽にあります。

IMG_9466BROTURESに洗練されたイメージを持ってやって来られた方には驚かれる事でしょう。この街は原宿や堀江の様な華やかさなシャレ乙感は皆無に等しく、その代わりに土着的な情緒と生々しい生活感に満ちあふれた、そんな気さくな街。

IMG_9470

そう、ここは白楽、六角橋ふれあいのまち。

改札を抜けるとすぐに見えるのが、このアーケードがかかったメインストリート。六角橋商店街。

IMG_9468

飲食店と生活物資を調達するには持ってこいの老舗ショップの数々。ケバブから家具、熱帯魚まで何でも揃うこの通りの最後にはパチンコという娯楽まで準備されています。

IMG_9472

IMG_9473メインストリートを抜け、左に曲がると大通りを挟んで右手に八百屋”六角青果”と困った時の”フクダデンキ”(水曜定休)。フクダさんの上のPARTY ROOM “ALGER” にはそそられるものを感じるのだけれど、未だにトライする勇気が湧いてこないから不思議。

IMG_9474

その間のこの通りに僕らはいます。意外と名店ぞろいのこの通り。

IMG_9464

通りの右手にはパキスタンカリーの”サリサリ”。

美味しんぼにも取りあげられ、全国からこのカレーを求めてお客さんが来る。らしい。。店主のおっちゃんはよく遊びに来てくれるし、その頻度を考えるとやっぱり怪しい。。たまに出前を頼むけど、月に一回は無性に食べたくなる中毒性がなんか混ざってるんじゃとやはり怪しい。。。笑

冗談言ってると怒られちゃいますね。社長も一押しのホントに美味しいカレーだから是非一回は試して欲しいです。因にメニューは一つだけなので気をつけて下さい。

IMG_9463

サリサリを通り過ぎると見えてくるのが立派な面構えをしている福臨門。

やっぱり横浜と言ったら中華ですからな。白楽より横浜側に縁のない僕にとっては唯一横浜感を味わえるお店です。美味しくてクセがないのでサリサリの5倍は食ってます。おっちゃんごめん!お勧めは麻婆豆腐の辛い方。

そんで福臨門のお向かいに位置するのが我らが迷店”BROTURES YOKOHAMA”

IMG_9476

やっと着きましたね。笑

IMG_9479

大きな看板とか出てないけどこの立地だったら多分すぐに見つかると思いますよ。駅から5分くらいで着きます。

IMG_9478

ちょっと入りづらい空気はあるかも知れませんが、入り口を開けるとADACHIがこんな惚けた感じの表情で出迎えてくれます。確実に惚けてくれます。笑

IMG_9477

外には小洒落たチルスペースを完備。

基本的に何時間居てもらってもかまわぬよっちう下町スタイルでやってます。

IMG_9480

てな感じで前身のJAH LIFE時代よりつづくBROTURESの歴史が詰まったYOKOHAMAに皆さん一度は遊びに来て下さいね。

ほいじゃまた。

JUNKI

FOLLOW

Related Articles