3T HANDLE BAR&STEM IN STOCK!!!!

どうもお久しぶりで!!MIZUです!!

急に朝晩が涼しくなって、皆さん体調は壊していませんか??

段々と自分もタンクトップは寒くなって来たので、最近はしかっりTシャツを着始めました(笑)

余談はこの辺にして、今日は入荷したばかりのパーツを紹介したいと思います!!

IMG_9910

 

皆さん3Tって知ってますか??

ご存知の方も居ると思いますが、知らない方の為にまずは3Tとはなんなんだって事を説明したいと思います。

1961年、3T社はマリオ・デディオニッギ氏によって設立されました。

名前の由来は設立されたトリノ市から名前を取って“テクノロジア・デル・チューボ・トリネーゼ(トリノチューブテクノロジー)”

まず設立当初にまず取り組んだのが、スチール製品からアルミニウム合金製品への生産の転換を切り替える事でした。

当時それまでの自転車の部品は軽量な鋼で作られていましたが、ハンドルバー・ステム・シートポストのような重要なコンポーネントは、強度を失うことなく軽量にできるアルミニウム合金が適していることを考え出しました。

そこで出来上がったのが世界初の7075アルミハンドルバー、なんと重量はわずか240g

30年以上たった今でも感心させられる重量ですよね!!

またその後フランチェスコ・モゼール氏と最初のブルホーン型のタイムトライアルバーを作成し、モゼール氏は51.151キロ(31.784マイル)のアワーレコードを樹立しました。

この簡単な歴史を聞いただけでも、半端ないですね!!

そんな3Tからハンドルとステムがうちにも入荷しちゃいました!!

IMG_9905

IMG_9904

IMG_9903

3T ERGOSUM PRO ¥11,000

どうですか??見た目はシンプルですけど、存在感ありますよね!!

ERGOSUMはリーチが89mmとコンパクトなハンドルなので、手の小さい日本人でも握りやすい形状になってます。

重量は243g、流石ですね!!

またハンドルの下部分も非常に握りやすくなっているので、ロードハンドルデビューしようかなって方にはもってこいのハンドルです!!

軽量かつ剛性の高いハンドルなので、ロングライドでもしっかり力を発揮してくれるでしょう。

IMG_9906

IMG_9908IMG_9909

3T ARX II STEM ¥12,000

そして先程のERGOSUMを支えるのがこちらのステムでしょう!!

重量は140gでボルトにもチタンボルトを採用する拘りの詰まったステム

この正面からみた3tの肉抜きも渋いです!!

また自分が一番ヤバいと思ったのは、フォークのコラムクランプ部のボルトが一本留めなんです!!かっこいいですね!!

こちらのステムは±17°も用意しております。皆さん大好きな角度ですよね!!

サイズも70mm〜150mm(10mm刻み)と幅広いラインナップ!!

 

写真でも十分かっこいいのは伝わると思いますが、実際触ってみると更に引き込まれますよ!!

BROTURES YOKOHAMAが誇る敏腕メカのJUNKIも使用するかもと言う噂!!

少量の入荷で、すぐ売れてしまいそうな商品なので、気になる方は是非お早めにどうぞ。

 

MIZU

 

FOLLOW

Related Articles