Fizik "ARIONE"

2014.10.12
Yokohama

こんにちは!

気温も落ちて、台風が近づいて来ています。。。

横浜では明日のお昼ぐらいから雨が降り、夜には土砂降りそして火曜日の午前中まで大荒れみたいです。

この前の台風と同じぐらいのタイミングで関東地方を通過しそうですが、電車動いてくれるか不安です。

さて今日は自分が愛用しているFizik ARIONE についてのブログです!

fzk-saddle-arionekium-black_1
Fizik ARIONE STD Kium Saddle ¥14,030 (+tax)

自分も愛用しているこのARIONE。

かなり距離を乗るタイプですが、50km乗ってもお尻にストレスを感じる事はありません。

個人差はあるとは思いますが目を通して頂けたら幸いです。

まずfizikとはイタリアのメーカーで世界的にも有名な自転車コンポーネントメーカー。

Selle Royal社のハイエンドモデル・ブランドで、熟練の職人達の手作業によって生産されています。

Selle Royal社は、シティ用サドルからプロユースのハイエンドモデルまで生産するイタリアの代表的なサドルメーカーです。

そんなFizikから出ているARIONE。

IMG_9726

レールはKiumレールというタイプ。


このKiumというのもシリコンとクロムを、fizi:kがマテリアルメーカーといくつもの研究を重ね生まれた、全く新しい合金。

Kiumレールは高級素材としても知られるチタンやカーボンと同等に重力比強度に優れたマテリアルで、チタン合金に強い剛性、そして配合されたクロムにより美しい輝きと、耐腐食性を兼ね備えてます。

そしてこのレールは中空構造となってるのも魅力で、軽さが重視されるピストバイクに撮っては重要なポイントの1つ。

IMG_3997

そしてARIONEはWING FLEXというタイプのサドルでもあります。

しっかりと臀部をホールドする広い横幅をもちながらも、内腿の動きを妨げずペダリングパワーを最大限に伝達できるようにカットされたデザインです。

fzk-saddle-arionekium-black_1

確かに内股がすれないようにサドル前部分はかなり細身ながらも後ろはしっかりとした面積を持っています。

個人的にはこの細身のボディに横から見たときのフラットなサドル。

非常にデザインもレーシーながらしっかりとお尻を支えてくれるARIONEとはずっとつきあって行きたいと思います。

体を前に倒して地面に手がしっかり付くぐらいの体の柔らかい人には非常にお勧めのサドル。

フラットなボディは前に、後ろにスムーズに体重移動が出来るので1カ所にプレッシャーが掛かることは防げます。

サドルのカスタムを検討している方の参考になればと思います。

どんなご相談にも解決するまで対応させて頂きますのでお問い合わせ下さい!

yokohama@brotures.com

90%のメールは自分が返しているのでご連絡お待ちしております!笑

ADATCH

BROTURES Yokohama
ブローチャーズ横浜

西海岸のガレージをコンセプトに、リーダーバイクを始め世界中からセレクトされたピストバイクをが所狭しと並べられている。 ただの自転車店ではない、様々なカルチャーの発信するルーツがここに。 感度の高いメカニックもいるので安心。