fizik VERSUS Series in stock!!

こんにちは!

 

さて今週末の20日はついにBROTURES KICHIJOJIがOPENです!

 

自分もいけたらインストアパーティーに顔を出す予定です!

お時間のある方は是非!

 

さて今日はfizik から VERSUS シリーズが入荷してきました!

 

 

Fizikのメインのラインナップ

 

ARIONE、ANTARES、ALIANTEの3つのサドルのVERSUSが入荷してきました!

カラーは全てブラックとなっております!

 

まずはArioneから見ていきましょう!

 

fkz-saddle-arioneversus-black_1

Fizik Arione Versus Kium Saddle ¥15,250 (+tax)

 

重量239g

「ARIONE」のタイプはスネークといって比較的体の柔軟性が高い方にお勧めのサドルです!

スタンダードのタイプに比べ、VERSUSのタイプだとサドル中心ラインが軽く凹んでいて、センターラインの圧迫を抑える形状をしています。

またスタンダードのタイプよりも少しパッド量が多い為、より安定感が欲しいという方にもお勧め。

 

凹みが激しくなく、軽い溝の様な形状をしています!

 

そしてお次はAntares!

 

fizik-antares-versus-11-zoom

Fizik Antares Versus Kium Saddle ¥15,7800 (+tax)

 

重量208g

そしてこちらはANTARES!

Antaresは体が柔らかすぎず、固すぎずな人にお勧めの「カメレオン」タイプの人へお勧めなサドル。

 

上から見た形状が、ARIONEよりもサドル後ろ部分がより広がっている為、お尻との接地面積が広く安定感がよりアップしたタイプ。

フラットかつ、ワイドな形状です!

 

見た目もARIONEに引けをとらないレーシーなルックスになってます!

 

 

fizik-aliante-v-black

 

そしてこちらが最後!

Fizik Aliante Versus Kium Saddle ¥15,520 (+tax)

 

重量は259g

これはいままで紹介してきた中でも最も体が硬い人にお勧めのサドル Aliante。

タイプとしては「ブル」となります!

 

ボディを再度から見ても、ARIONE、ANTARESに比べてしっかりとポケットがあり更に安定感を求めたタイプ。

そしてパッド量も多く、骨盤が硬い方にはこれが最適なサドルとなります。

 

 

 

もし仮に今現在、スタンダードのタイプを使用していてセンターラインのプレッシャー、特に尿道周りが痛くなってくるという方に今日紹介したVERSUSはお勧めです。

 

今使っているサドルがスタンダードで、ずっと乗っていても辛くないっていう方がこのVERSUSにすると急にお尻が痛くなったりする場合も御座います。

 

なのでスタンダードサドルよりもう少しパッド量が欲しい、安心感が欲しい、という方には是非 VERSUSを!

 

またどうサドルを選んでいいか分からないなんて方もお気軽にお問い合わせください!

お待ちしております!

 

yokohama@brotures.com

ADATCH

 

 

FOLLOW

Related Articles