LEADER BIKE 735TR→DOSNOVENTA Houston

Change

皆さん、今のピストに満足していますか? 買ってからかなりカスタムしてきたけど、そろそろ大掛かりなカスタムに挑戦してみたい。

もう1台欲しいけど買う余裕も、置くスペースもない、、、 そんな方に「乗せ換え」をプッシュさせていただきます。

LEADER BIKEの雄”735TR”から、世界各国で多くの注目を集め話題沸騰中の”DOSNOVENTA HOUSTON”のbefore aftarを御覧ください。

まずはベースの車体”735TR”

IMG_7899

LEADER BIKEならではの洗練されたルックスを損なわないよう、モノトーンのパーツでまとめたハイスペックマシン。

LEADER BIKE 735TR VS CARBON CUSTOM ¥359,700   数多くの7シリーズ、ホワイトフレームを作ってきましたが、やはりこのBLACK×WHITEの組み方が巡り巡って一番かっこいいんじゃないかとスタッフ同士では話しています。

 

 

この車体、カラーバランスだけではなく、しっかりと細部に渡るまで妥協無く組み上げています。

IMG_7900

フロントのBROTURES Orignal SHRED88 Carbon Wheelに、、、

IMG_7901

リアにはBLB03 Carbon Wheelをインストール。

スポークで生み出される空気抵抗を極限まで抑え、カーボンホイールを前後に入れることにより車体の重量もかなり軽さ重視で組み上げています。

実はフロントに入れたSHRED88は通常のアルミリムの2/3程の軽さ。圧巻です。

 

そしてシートポストトステムはfizik CYRANOシリーズで統一感を。

IMG_7902

IMG_7903

このシートポストとステムを同ブランドでまとめると、例えば一日のコーディネートをキャップやスニーカーで決める感覚で、車体のルックスが締まって見えるのでオススメです。

 

そして足元には、そろそろしつこいと言われ始めているSUGINO 75 CRANK!!笑

IMG_7905

しつこいと言われようが良い物は良いんです。日本製だし!

SUGINOの職人さんにより研究を重ね、競輪という過酷な世界で長い間愛用され続けてる75CRANK 実は職人さんの手により一つ一つクオリティチェックを行っているため、そこら辺のクランクとは精度が違います。

 

長々と話しましたがこのWHITEの735TRが、、、

IMG_7907

コイツをHOUSTONに載せ替えると、、、

IMG_7908

IMG_7909

こんな渋いHOUSTONへ進化を遂げます!!

通常購入の場合50万以上の金額がかかってしまいますが、乗せ換えだと、、、

フレーム代¥200,000+塗装代¥40,000+乗せ換え工賃¥30,000=¥270,000でこのハイスペックマシンに乗れちゃいます。

もちろん今お持ちのピストバイクであればなんでも乗せ換えOK。

※独自の規格を持つ部品に関しては別途パーツ代がかかります   では乗せ換え語の細部を御覧ください。

IMG_7911

IMG_7912

IMG_7913

IMG_7914

IMG_7915

是非自分が今乗っているピストで乗せ換えた様子を妄想してみてください、、、たまらないですよね。

IMG_7916

ではもう一度、比較画像を御覧ください。

 

 

before

IMG_7899

after

IMG_7909

今回は735TR→HOUSTONでしたが、このフレーム乗せ換えは基本的にどんなフレームでも対応可能です。

是非今回のブログをみて、ちょっと気になるな〜って人は是非ご相談下さい。

 

BROTURES HARAJUKU

03-6804-3115

harajuku@brotures.com

 

YUSUKE

FOLLOW

Related Articles