STAFF RECOMMEND CUSTOM BIKE “735TR” Vol.3

こんにちは。JUNKIです。

YOKOHAMAのスタッフは愛煙家が多いです。僕もそのうちのひとり。喫煙者ではなく愛煙家なのはタバコが好きだから。

BROTURESはジムに通うスタッフもいるしヘルシーなスタッフも多いですが、お酒もタバコも嗜みます。

最近ぶちアガった出来事と言えばこれ

スクリーンショット 2015-02-10 17.06.09

MANITOUが復活したこと。なんの事か分からないです?笑

これはシャグ(巻きたばこの葉っぱ)です。

僕は巻きたばこが好きなんです。かれこれ4,5年このスタイル。いちいち巻くのは面倒臭いと思われるかもしれませんが、巻いてる時間も嗜好なのです。とか言ったらカッコイイかなと思って吸ってます。って言ったらダサいので味が好きって事にしてます。

チャリ組むよりタバコ巻く方が得意です。いや、違うかな。。?笑

manitou_goldenshag_02

中身こんなん入ってるんで、好みのフレーバー混ぜても良し。ペーパーやフィルターも好きなもん使えて、オリジナルな感じがいいですよね。

さて、長くなっちゃいましたが要は何事も自分好みにカスタム出来るよって事が伝えたかったのです。

そう!自転車のように!笑

 

じゃあ本題のSTAFF RECOMMEND CUSTOM BIKE “735TR” Vol.3 by JUNKI

いってみますねー。

IMG_1504

LEADER BIKE 735TR CUSTOM BIKE ¥319,685-

これが僕提案のカスタムです。ぱっと見このコンプリートモデルと変わらないじゃないですか?

3_

LEADER BIKE 735TR COMPLETE BIKE ¥170,000-

ぱっと見このコンプリートモデルと変わらないじゃないですか?

僕が拘ったのは解りにくさ!笑

IMG_1504

シャイな僕は街とかでもあんまり目立ちたくないんですね。だから自転車のカスタムもなるべく地味で、だけど分かる人が見たら分かるっていうような自己満を追求していきたい。笑

だから今日は、僕のような恥ずかしがり屋のためのカスタムにしてみました。

書いてることが訳わからんので早速ディティール紹介に移りましょう。

IMG_1510

IMG_1506

PAUL H/F TRACK HUB F/¥15,500 R/¥17,600

やっぱ一番はハブなんすよねー。先日、入荷ご紹介したばかりのPAULをチョイスしました。

PAUL独自チューニングの回転性は勿論、無骨さと繊細さ同居した佇まいがグッドなハブです。

それに合わせたリムはといいますと

IMG_1507

IMG_1509

H PLUS SON SL-42 ¥9,500-

ド定番のSL-42です。最近じゃカーボンディープとかアーチタイプの人気に押されて影が薄いんですけど、みんなこぞってVELOCITY使ってた時代にH PLUS履いてたらけっこうチヤホヤされたもんです。

僕はだいぶ過小評価されているリムなんじゃないかなって思うんです。なんせ42mmのリム高にしては軽く、且つ精度もかなり良い。ホイール組をしていると分かるんですが、とても組みやすいリムです。ディープリムな分、もちろん高剛性でフレにくいタフなホイールに仕上げる事が出来ます。

IMG_1505

PAUL ROAD CRANK ¥31,000-

ハブに合わせてクランクもPAULをセレクトしました。このクランクも憧れの的的な存在。

抜群のデザインと精度はPAULの真髄を見るようで好きです。眺めて良し踏んで良し、そんなクランク。

 

 

IMG_1513

 

DEDA PISTA DROP ¥7,700-

ハンドルも先日ご紹介したデダピ。男は黙ってなんとやら。。的なハンドルです(ちゃんと競技実績もあります)。

IMG_1511

3T ARX PRO STEM ¥8,500-

ステムは僕のオシメン3T。トラックドロップのお供はやっぱ角度がきつくなくちゃ格好がつきませんからな。

17°のステムは限られて来ますけど、価格も手頃でデザインもグッドな3Tは今後流行りそうな予感あり〼

IMG_1512

THOMSON ELITE SEATPOST ¥8,400-

FIZIK ANTARES R3 BRAIDED ¥24,550-

シート周りは定番な感じに仕上げってます。THOMSONのシートポストはセットバックなし。これはけっこう拘っている部分です。

ロードバイクとピストの決定的な違いはシートアングルにあると聞きます。これはクランクとサドルの位置関係ですが、ピストの方がシートアングルが立っています。一般的にサドルが前方にあるほど脚の関節が開く角度が狭くなるので回転を上げるのに有利となります。

逆にシートを後ろに引くと回転は上がりませんが、長時間トルクを出し続けるのに悪くありません。

ペダリングピッチの最も早いピストはサドルがもともと前方にポジショニングされているのです。だから、ロングライドなんかにゃ後ろに引いてもいいんですけど、なるべく突っ込んだ姿勢で乗った方がカッコイイかなっていう持論です。笑

長くなりました。サドルは明日、MIZUちゃんが解説してくれるので割愛します。

IMG_1504

IMG_1370

IMG_1316

そんなこんなで、三者三様のカスタムが組み上がりました。

趣が変わって面白いですね。これがカスタムの良さなんだと思います。

どのスタッフにあたっても間違いないご提案が出来るとは思いますが、スタッフによって好みもありますので、カスタムにお悩みの際はいろんな話を聞いてみるのも面白いかもですね!

ご相談はお気軽に!お待ちしてますー♪

JUNKI

FOLLOW

Related Articles