How to Choose a Bicycle.

 

こんにちは!

久々の雨予報で若干テンションが下がっています。

 

でも明日の昼には止むみたいなので原宿店にでも顔を出そうかなと計画中です。

 

さて今日は今日はお問い合わせの増えてきている”最初の1台の選び方”そしてLEADER BIKESのラインナップのご紹介です!

 

ピストバイクの選び方は様々な視点から考慮をしなければなりません。

 

パッと思いつくだけでも

 

・予算

・ルックス

・何目的なのか (通勤・通学もしくは休日用、トレーニング用)

 

この点に関しては、重要な決め手になるポイントだったりします。

 

そんな部分を踏まえて今日は幅広いラインナップのLEADER BIKESでご紹介!

 

まずはエントリーモデルとして、とりあえずピストに乗っていきたい!って方や、初めの1台向けなので比較的予算が低い車体から!

BROTURES一押しのエントリーモデルは

 

LEADER BIKES CURE Complete Bike ¥100,000 (+tax)cure_matteblack

 

間違いなくこの車体でしょう!

 

エントリーモデルなので、価格も控えめですが、エントリーとは思えないスペックをしています。

 

LEADER BIKES KAGEROの前下がりの形状、フレーム設計(ジオメトリー)を継承したCURE。

トップチューブが、湾曲していることにより空気抵抗を抑えられています。

 

またダウンチューブ(LEADERのロゴのある部分)は725などと一緒の太さなのでインパクトもバッチリ。

 

また細かい部分でいうとハブはシールドベアリングだったり、メンテナンスフリーなのでガツガツ乗り回してほしいそんな1台。

 

カスタムをしていけばルックスとしてもしっかり仕上がりますよ!

IMG_2891b494258821af96bf9aa227cdbe26525f img_4635

 

そしてお次はこちら

LEADER BIKES 735TR Complete Bike ¥170,000 (+tax) 

2-_2_

 

 

LEADER BIKESの代名詞のエアロフレーム! 735TRです。

 

LEADER BIKESのラインナップの中ではミドルクラス。

なんと言ってもダウンチューブの太さによるインパクトが間違いなく目立つ1台。

 

 

またCUREなどのエントリーモデルとは異なり、フレームの溶接痕がキレイにスームジングされているので見た目の美しさも段違い。

 

そしてカスタムをしていけば行く程、見た目の良さというのがどんどんましていきますね!

 

IMG_4908IMG_37121IMG_8286

自分だけの1台に仕上げる事が出来ます。

 

 

 

そして自分だけの1台といえば塗装も出来ますよ!

特に735だとフレームの幅もしっかりあるので、ペイントもしっかりと仕上がります。

IMG_39921

大阪店ではこのようにペイントをして自分だけのオリジナリティ溢れる仕上がりにしているお客様も!

 

夢が広がりますね!

 

 

 

 

そして最後にLEADER BIKESの中でもハイエンドモデルの “RENOVATIO”

 

LEADER BIKES RENOVATIO Complete Bike ¥195,000 (+tax)

renovatio

 

LEADER BIKESの数あるラインナップの中でもプロが大会で使用するレベルのフレーム、RENOVATIO!

 

つい先日行われていたRED HOOK CRIT NYCでLEADER BIKE USAチームのライダーが使用したフレームはこのRENOVATIO。

 

fIBqGC-hkp1OFnMU-sY9iYjfGDtRtY4YN52CNQlKqJs

本気のライダーが使っているフレームが、BROTURESでも手に入るんです。

 

そんなガチで乗りたくないよ〜って方もいるかもしれませんが、あんだけ早いプロが本気で使えるフレームなんです。

安心感が違いますよね。

 

MBG7lTVlQLpxzZlAZXsjX8KOzOrTRUs91owTpE_-nbc

 

そしてつい先日原宿店の五大さんが書いていたブログ にも記述してありましたが、この大会で使われているフレームたちはBROTURESで販売しているフレームと同じ工場で生産されたいわば兄弟みたいなフレームたちです。

 

いま店頭に掛かっているフレームをプロが乗っていたかもしれないし、プロが跨がっているRENOVATIOを自分たちが乗っていたかもしれないっていうことです。

 

普段の街乗りを極限まで早くしたい方。

スペックを妥協したくない方には是非是非乗って頂きたいフレームです。

 

 

さてこんな感じでザックリでしたがご紹介をさせて頂きました。

 

やっぱり自分が乗るピストなのでフレームだけはしっかりと拘って頂きたいです!

 

店頭でも通販でもこれで組みたい!っていうフレームがあるとスムーズにお見積りの作成も出来ます。

 

是非ご検討下さい!

 

 

adatch

yokohama@brotures.com

 

FOLLOW

Related Articles