THE AWESOME CUSTOMERS 735TR BIKE.

 

 

今週納車の735TR。

目を追ってしまうような組み方をして頂いたので、久々にお客様のバイクカスタムチェックを!

そう、車体はやっと再入荷した735TR!!

IMG_3810

一つずつチェックして行きましょう。

 

WHEELなど一番目立つ所はあえてのノーマル。

しかしフォークはしっかり最高級のI806 1.5 FULLCARBON FORK。

IMG_3885

コラム部分まですべてがカーボン製で成形されているため、

体感したことのないほどの驚きの軽さが体験できます。

ここをFULL CARBONにすると一番重さが軽くなったと体感できる気がします。

見た目が劇的に変わるという訳ではないので、分かる人にしか分からないカスタムです。

 

次はハンドル。

店長も相当な距離を毎日走っていますが、各メーカーの様々なタイプのハンドルを試してきたようですが

やはりロードタイプのドロップハンドルがダントツで調子良かったと言います。

PISTAハンドルも見た目格好良いのですが、持ちやすく疲れにくい

ロードタイプが最近付ける人が多いですね。

fizik Cyrano R3 Road Drop Bar

IMG_3816

このメーカーの信条である「快適なポジションこそ、ベストなパフォーマンスを生む」

そのポリシーのもとにfizikが2年以上にわたる北米のフィッティングスタジオでの研究や、

サポートするプロ選手たちからのデータ収集によって導き出された数値を元に設計されています。

IMG_3883

それに合わせるステムはfizik Cyrano R3 Stem

IMG_3817

何より128gという軽さ。手にとるとその軽さに驚きます。

アルミニウムの中でも最高峰の硬さを持つ7075アルミを使用しているのです。

さらにボルトには贅沢にチタンを採用。重量を抑えると共に、錆びないという長所が。

自転車のフレームがせっかくアルミなのに、ステムのボルトだけどうしても錆びてしまう

という経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

お尻周りもしっかり同ブランドで合わせて頂きました。

fizik VERSUS ANTARES VSX。

IMG_3823

サドルは人によってそれぞれですので一番難しい所かもしれません。

しかし私が自転車屋にいて3年以上は経ちますが、こちらのサドルに変えて

お尻が痛いという方はまだ出会っていません。

どのサドルも合わない、、という方はこのサドルに挑戦してみては如何でしょうか。

 

シートポストは、fizik Cyrano R1 Carbon Seatpost 

アルミもラインナップにありますが、この735TRはしっかりカーボンの方です。

IMG_3818

ワイドなアジャスト範囲(-5度〜20度)、

1フィンガーで調整できるのであまり自分でカスタムしたことがないという方も

簡単に自分でサドルも装着、ポジション出しができてしまいます。

フレーム内への水の侵入を防ぐゴム製のリングも付属の心遣いが嬉しい。

 

そしてメインはこちら!

本当にすごいです!

SUPER SUGINO 75 CRANK ARM!!

IMG_3826

磨きこまれた表面仕上げが芸術品のように美しいです。本当に綺麗。

しかも合わせるのはSuper Sugino ZEN Chainring。。

贅沢過ぎやしませんか。

このチェーンリングもS-cubicとなりますので、チェーンの食いつき、離れが信じられない程に。

摩擦を極限まで無くす事を心がけている最高峰のチェーンリングです。

クランクもチェーンリングも角度によって輝きや色が変わります。

IMG_3827

どちらもノーマルのSUGINO75やZENよりそれぞれ2倍以上 の価格がしますが

それ程の価値がるという事ですね。乗り込んでもらって走り心地を是非レポートしてもらいたいです!

 

折角こんなに良いクランクとチェーンリングを入れているのでコグも良いものを。

EURO ASIA SUPER STAR

IMG_3853

より、一定で安定したチェーン離れやさらなるドライバビリティの向上につながるでしょう。

ここも一見目立たない所のカスタムです。頭が上がりません。

 

IMG_3888 IMG_3867

こんなカスタム参考にしてみて下さい。

写真は原宿から吉祥寺店に行ってしまったトシが撮ってくれました。

腕を上げたなぁ。

 

natsuka

 

FOLLOW

Related Articles