LEADER BIKES 725TR CUSTOM BIKE.

IMG_2054

LEADER BIKES 725TR CUSTOM BIKE ¥180,000〜

 

LEADER BIKESの中で最も人気のあるフレームと言っても過言ではない725TR

今回は人気のH PLUS SON ARCHTYPEや、今回衝撃のデビューを果たしたSUGINO 75のDirect Driveなど、走りに拘った一台。

外観もスタイリッシュで、都会を駆け抜ける姿はとても絵になるでしょう。

 

まずはホイールから。

メカニックの手により一本ずつ丁寧に組まれるカスタムホイールの中でも特に人気な、今回はH PLUS SON×GREDDYの組み合わせでインストール。

IMG_2059

H PLUS SON ARCHTYPE ¥7,000(税別)

GREDDY Fixed Mohawk Hub[F] ¥22,000(税別)

 

IMG_2058

H PLUS SON ARCHTYPE ¥7,000(税別)

GREDDY Fixed Mohawk Hub[R] ¥24,000(税別)

 

なんとその軽さ450gという驚異的な数値。

BROTURESでも多く扱っている、一般的な42mmハイトのリムと比較しても一本あたり約200gも軽量化出来ます。

 

それに合わせるのはGREDDYのMohawk Hub。通称”モヒカンハブ”

IMG_2061

made in japanの文字が刻印された、車のチューンナップメーカーが提案するピストパーツ。

回転の精度の良さ、そして削り出しで作られた造形美はまさに芸術品の域です。

IMG_2062

そんなGREDDYが手がける、個人的にお気に入りのNISSAN GT-R Movieをご覧下さい。

 

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=ab6fltd8lZ4[/youtube]

 

初っ端のエンジンルームからドキドキが止まりません。笑

 

そしてフロントとリアで今回は違ったタイヤをインストールしています。

やはりフロントは軽くて転がりの良いタイヤ、PRO4が人気を集めています。

IMG_2066

MICHELIN PRO4 SC ¥6,400(税別)

こちらもリムと同じく、その軽さに定評があり約200gという軽さ。

特に感じるのが漕ぎ出しの軽さ。地面と唯一触れ合うパーツなので、以外と見落としがちではありますが、特に大事なのがこのタイヤセレクト。

IMG_2067

Continental GatorSkin 23c ¥5,100(税別)

リアには耐パンク性に優れ、多くのスキッドフリークから支持され続けているこのタイヤを。

ピストの悩みの一つでもあるパンクという不安を解消するなら、よりタフなリアタイヤを選んでみては如何でしょうか。

 

そして最後に今回新たに入荷した”75DD”

IMG_2076

SUGINO 75 DIRECT DRIVE 49T BLK ¥54,000

吉祥寺店の763さんのブログでも紹介されていたSUGINO 75のダイレクトドライブ。

なんとチェーンリングやトルクスボルトまで付属されていて¥53,000〜¥55,000で手に入ります。

 

発表されたばかりでユーザーの声等はまだ薄いけれど、確実に今年需要が最も高いクランクになる事は間違いありません。

IMG_2078

 

IMG_2079

今回はこの組み方でおよそ30万円強です。

似たような組み方でもっと低予算の組み方や、逆に更にカーボンアイテムなどのスペックアップも勿論可能です。

 

IMG_2080

 

IMG_2081

YUSUKE

FOLLOW

Related Articles