Frame order paint.

 

BROTURESで自転車を組む利点

それは”オーダーメイド感覚で世界に一台の自転車を組める”

それに尽きると思います。

 

自分は自転車だけでなく、持っているもの全てについつい自分で手を加えてしまいます。

 

例えば色鮮やかなHot Rod Car。

0703rc_05z+hot_rod_car_show+

hot rod

スクリーンショット(2015-02-24 12.26.08)

出ていた車はHot rodではありませんが、中学生の時に見た「Out Siders」という映画のこのシーン

i067402

車で来て、駐車場に止まり、車内から映画を見るという、中学生の僕にはちょっと意味分からない設定のシーンでした。

しかし、往年の名車達がずらりと並ぶ並ぶ。

一つ一つ一時停止して、一台調べては一時停止して、、、という行為を繰り返していました。笑

 

 

そしてギターも今こんな感じにする為、製作中です。

41164

ペイズリーのテレキャスターはOASISのノエルが使っていて、長年憧れを持っていたので毎日ワクワクしています。

 

車もギターも、自転車を組む際に必ずと言っていい程参考にします。

 

話は少しそれてしまいましたが、自転車もどうせなら自分のバックボーンを活かして、オリジナリティのある一台を組みたい。

 

そう思ったらやはりフレームの塗装でしょう。

 

どんなカラーでも自在にペイント出来てしまうシステムなので、出来る限り無理難題にもお応えします。

例えば間もなく入荷してくるKAGEROをペイントするとこんな感じ。

981924_578687832187703_528021362_o

1262536_578687888854364_881549339_o

両者とも鮮やかな蛍光カラーが目を引く一台になっています。

フレームのカラーが違うだけで、今までに目にした事のないフレームに進化を遂げます。

 

もちろんLEADER BIKES7シリーズもお手の物。

1273734_578698228853330_2078586233_o

IMG_7859

892612_578687648854388_1964914291_o

走りを追求するものもちろんですが、より愛着の湧く一台を作って見ましょう。

 

YUSUKE

 

FOLLOW

Related Articles