New shit!!!

先月中旬は冬休みで、アメリカに行ってきました!

そうです。NORIです。

こっちは冬ですが、向こうは昼間が30°近い気温で過ごしやすく良かったです。

leaderbikesの本社にも行ってきて、とても充実した冬休みになりました。

IMG_0400

話を切り替えます!

最近天気がよく、自転車も乗りやすい気温になってきました。

愛車のチェーンやタイヤなど消耗していませんか?

どういう物にして良いか分からない方も多いはず。

そんなかたに新入荷したオススメのタイヤ2種類と僕が気になるタイヤ1種類を紹介したいと思います!

まずはこのブランドから紹介したいと思います。

Veloflex-logo-web

IMG_2355

今回は2種類入荷致しました。

まずはこのタイヤから紹介します。

VELOFLEX CORSA 23C ¥5,800+TAX

IMG_2377

IMG_2365

このタイヤはveloflexのcorsaというモデルで、ケブラービートを使用し、重量が195gと比較的軽い仕様になっております。

サイズは700×23になります。

空気圧は7/10bar(100/145psi)と高級タイヤにはよくある空気圧です。

タイヤのゴムの下に編んである繊維は320TPIと高級タイヤに多く、細かい編み目のため強度があがり、パンクしづらい仕様になっております。

次に紹介するのはVELOFLEXのクリンチャーのな中で最高級のRECORDについて説明したいと思います。

VELOFLEX RECORD 22C ¥6,400+TAX

IMG_2376

IMG_2367

こちらのタイヤはCORSAよりも軽く、重量は145gという恐ろしい程、軽いタイヤになります。

しかもこのタイヤは繊維の編み込みが350tpiでもの凄く細かく編んであります。

corsaより強度が強い仕様になっております。

こちらのタイヤは寿命が約2,000kmと言われています。

このタイヤは空気圧は9/10bar(135/145psi)が規定値になり、チューブラタイヤの乗り心地の様に硬い感じが印象に残っています。

corsaと50gしか変わらないじゃんと思いますが、乗り心地は本当に違うんです。

しかも50gって意外と手に取ると違いが分かります。

フロントを兎に角軽くしたい方にはオススメのタイヤです。

ちなみにveloflexのタイヤは全てhand made in italyでdosnoventaと一緒です!笑

最後に自分が気になっていたタイヤも入荷しました。

tufoというメーカーで、チューブラタイヤで有名なメーカなんですが、今回入荷したのはチューブラではなく、クリンチャータイヤが入荷しました。

tufo calibra lite ¥5,300+tax

IMG_2343

IMG_2352

IMG_2351

このタイヤも軽量タイヤなんですが、veloflexとは違いトレッドパターンがスリックになっています。

スリックタイヤが好きな人にはオススメです。

ケブラービートを使用しているのはveloflexと同じです。

一番ビックリしたのはサイドとセンターで繊維の編み込みの細かさを変えているのにはビックリしました。

走り心地にどう影響しているのか気になるところです。

まだ誰も使った事がないので詳しい乗り心地は分かりませんが、気になります…

僕は使ってみようと思うので、使ったら今度ブログで乗り心地等のブログも書きたいと思います!

それか使った事がある方は僕に感想を教えてください!笑

お願いします!

最後にこのタイヤはhand made in the czech repuyblicっていうタイヤメーカーで聞いた事がない場所で作っていました。

※the czech republic とはチェコのことです!

ユベントスにいたネドベドの母国です!笑

話がそれましたが、タイヤは走り心地に凄く重要なポイントの一部です。

新生活が始まる前の3月にパーツを替えて、新しい気持ちで自転車通勤や通学、又は休日など切り替えてみてはどうですか?

御相談お待ちしております。

 

NORI

FOLLOW

Related Articles