shred50 light wheel custom in kagero

先月アメリカに行った時にあったzane mayerというus versus themというアメリカのアパレルブランドのクルーに会いました。

そのZANEは世界のFGFSのフィルムを撮っている結構スゴいやつなんです!

LEADERBIKESのライダーでもあるマイケルチャコンも撮られています!

NORIです。

[vimeo]https://vimeo.com/89989874[/vimeo]

IMG_0425

そのZANEを筆頭に世界のFGFSのライダーたちも来て一緒にパーティーをします。

主催はW-BASEなのですが、僕も遊びに行こうと思っています。

時間が合えば是非行ってみてください!

10256184_681295365327186_1502744533429862159_n

話題を変えましょう。

題名の通りSHRED50mmをライトに良く回るカスタムをしました。

それがこれです。

IMG_2457

スペックは以下の通りです。

RIM:SHRED50 ¥45,000+TAX

SPOKE:SAPIM CX RAY BK ¥10,000+TAX

HUB:DT SWISS 240S ROAD HUB FRONT ¥24,330+TAX

TOTAL:¥85,676(IN TAX)

そしてこのホイールはブレードスポークの中で軽量で有名のSAPIMのCX-RAYを使用し、

さらにハブは重量100gで、回転も素晴らしい仕上がりになっています。

このホイールで気になるのは、そうです。

総重量です。

最初にalldayのfront rim単体の重さがこれです。

IMG_2426

1,09kgになります。

※どちらともリムテープも込みの重さになります。

そして、気になるshred50の重量は、、、

IMG_2427

何とalldayホイールより約300gも違います。

こんだけ軽くて回転性も良く、この値段で他にありますか?

僕もhedを持っていなければ間違いなく買います。

そのくらいオススメです。

そして新しいkageroにインストールしてみました。

そのカスタムがこれです。

KAGERO SHRED50 LIGHT  CUSTOM BIKE ¥469,408 in tax

IMG_2449

この車体は僕自身も乗りたいように機能性も重視し組上げてみました。

カラーは基本的にBKを使用し、クランクアームとチェーンだけSLにしてみました。

それではスペックを説明していきたいと思います。

NITTO MOD90 ¥36.000 +TAX

IMG_2453

このハンドルは個人的にもオススメでトラックハンドルで有名なNITTOからリリースされているヤバいやつなんです。

重量は僅か180gでカーボンを使用することで地面からの振動を和らげてくれます。

僕が使用している3Tは凄い撓るんですが、このハンドルは撓りにくく、剛性が強い印象です。

DEDA SUPER LEGGERO STEM ¥19,600+TAX

IMG_2464

このSTEMはDEDAからリリースされているステムの中で一番軽量なステムになります。

重量はなんと99gになります。

もの凄く軽いんです!(ジョンカビラ風)笑

角度は8°で少し上向きになります。

見た目では好きか嫌いか分かれると思いますが、乗り心地は少し上体が起き乗りやすい印象です。

海外のライダーの写真とか見ていると角度が8°位が多かった印象です。

最近この角度のステムが好きなんです。

fizik arione kium std ¥15,250+tax

IMG_2462

broturesで一番人気のarione。

クッションも結構入っていて、ソフトな乗り心地の印象です。

見た目はステルスの様な攻撃的な見た目の印象です。

なんのサドルに変えようかお悩みの方にはオススメです。

tufo calibra light ¥5,300+tax

IMG_2458

このタイヤは前にブログでも説明させて頂いたんですが、兎に角軽い。

まだ僕自身使えてないんですが、インストールするとこんな感じです。

気になります。このタイヤ。

フロントホイールも軽くてタイヤもこんな軽いとなると気になるフロントホイールの重量はなんと、、、

900gくらいでした!

ちょっと曖昧なんですが許してください!笑

気になる方は店頭で教えますので!笑

sugino 75 crank arm ¥24,000+tax

sugino ssg chainring 50t ¥11,810

hkk vertex silver ¥4,100+tax

IMG_2460

僕も使用させて頂いているsuginoの75。

精度、剛性、軽量を全て持ち合わせている日本屈指のクランク。

njsの厳しい基準もクリアーしている素晴らしいクランクです。

bbもカートリッジタイプのbbからセラミックまでカスタム出来ます。

セラミックにすると回転力も申し分ない仕様になります。

最後に紹介するのは、こちら。

brotures t4 rear wheel ¥9,5000+tax

continental gatorskin ¥5,100+tax

IMG_2461

今年からリリースされ始めたこのホイール。

個人的には3本より4本の方が好きなんですが、

このホイールの良い所はスポークで組んでるホイールより空気抵抗が少なくなるという利点があります。

構造が飛行機の羽と同じで進行方向より後ろにいくにつれて薄くなっていきます。

hed3などもこの構造になっています。

タイヤにはグリップ力、耐久性に優れているgatorskinをインストールしました。

skidする方にはオススメです。

このタイヤを使ってガンガンskidしちゃってください!

来月から4月になり新生活も始まる方もいたり、暖かくなり始めます。

電車通勤をしている方もこの春から自転車通勤をしてみませんか?

ホイールと完成車のローンの内訳です。

参考にしてみてください!

shred50 light custom

スクリーンショット 2015-03-14 3.19.18

kagero shred50 light custom bike

スクリーンショット 2015-03-14 3.16.20

NORI

 

FOLLOW

Related Articles