DOSNOVENTA DETROIT2.0 YELLOW CUSTOM SAMPLE Part 1.

 

 

本日含め退社まで残り5日になりました。音楽が好きで、

もし、音楽を聞きながら自転車を乗っても

まったく危険ではない世の中の場合、私が自転車に乗りながら聞く音楽」シリーズを

たまにやっていましたが、私の好きな曲を残り5日間書いていこうと思います。

 

今月のOllieのTシャツ紹介のコーナーで私が着たのはPublic Enemyの1991年のOfficial Tシャツ。

10931406_873987839327797_3560667877790366576_n

VHSで見たDo The Right Thing。

SPIKE LEEが監督の1989年の作品でこの映画が好きです。

その『Do The Right Thing』に使われている曲が

Public Enemyの”Fight The Power”

Do-the-Right-Thing-Poster

 

なので本日の「もし、音楽を聞きながら自転車を乗っても

まったく危険ではない世の中の場合、私が自転車に乗りながら聞く音楽」は、

Public Enemyの”Fight The Power”

[youtube]2WHe5fxS3dA [/youtube]

SPIKE LEE監督の映画ですが、本人も登場しています。イエローのT-シャツを着ているのが彼。

AIR JORDAN IVを踏まれて激怒するこのシーンも好きです。

[youtube]jc6_XgtOQgI [/youtube]

 

 

さてさて、やっと入荷してきたDOSNOVENTA。

欲しいけどどんな感じに組めばいいのだろう、という方のために今までのお客様や

展示カスタムをこちらもこの5日間紹介していこうと思います。

 

まずはやはりDOSNOVENTA DETROIT2.0 YELLOW

[vimeo]69606392[/vimeo]

 

YELLOWが定番のベースカラーですからね。

普通、黒や白がベースにあって、何色かたまにカラーを作るという自転車界の常識を

打ち破るのがさすがDOSNOVENTA。毎回想像を超えた物を作り上げます。

 

そんなDOSNOVENTA DETROIT2.0 YELLOWでこんなカスタムいかがでしょうか。

IMG_5839

前後のホイールはカーボンホイールの頂点に君臨し続けるHED

IMG_5840

HED. H3 CARBON TRACK FRONT WHEEL 

IMG_5846

HED. JET9 DISC CARBON TRACK Wheel made in USA 

BROTURESがHEDへ特別に別注を出し完成したこの希少なホイールは、只今BROTURES HARAJUKUで前後共にディスプレイ中です。

是非一度、その目で御覧ください!

 

ハンドルはBROTURES Original Carbon DropbarIMG_5844

クランプ箇所にはオーバーサイズを採用し、ほとんどのハンドルはこのクランプ箇所以外は

細く作られていますが、このオリジナルのハンドルはクランプ部分以外の箇所も

ほとんどクランプ部分と同じ太さで作られています。驚きの軽さと最高の乗り心地。

 

クランクはPaul Components USA Crankset Black

IMG_5845

Made in USAの削りだしクランク。

数あるクランクの中でも、このPAULのクランクは精度、見た目とも一級品。

チェーンリングの素材をアルミ7075という強度に特化した素材、そしてアームはアルミ2024という

磨き上げた際の完成度の高さに特化した素材を使うという拘り方が秀逸です。

 

IMG_5847

マットイエローという珍しいカラーが目を引くDetroit

もちろん他のDOSNOVENTAフレームと同じく、自分の好きなようにカラーリング出来るのも魅力の一つ。

IMG_5850

都会をさっそうと駆け抜けるのに、こんな贅沢なマシンは他にはないでしょう。

 

新生活が始まり、ピストがほしいと思っている方は是非一度ご来店下さい。

遠方にお住まいの方も、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

harajuku@brotures.com

 

natsuka

 

 

FOLLOW

Related Articles