FULL CARBON FORK "I806TR" in stock.

今日は謎の強風にやられ、それはスリルのあるライドをしながら出勤しました。

 

そんな強風にも負けず、必死にペダルを漕ぎながら聞く今日のBGMはこいつらでした。

 

[youtube]https://www.youtube.com/watch?v=mXlz_1a6bGc[/youtube]

 

かなり古株のバンドなので、VHSのような画像で申し訳ありません。

元祖ミクスチャーロック”Quarashi”

アイスランド出身の彼らはロック、ハードコア、ファンク、ジャズ、ヒップホップ等、多くの要素を取り込んだ独自のスタイルを貫きつつ

Rage Against The Machineのような縦ノリとラップで、ミクスチャーロックの再燃に大きく貢献した、、、気がします。

 

自分が18才頃、初来日であろう2004年SONIC MANIAでディッキーズに上裸という若気の至りスタイルで、初めて観たのを鮮明に覚えています。

 

そして今日はノリと2人勤務。

自分が横浜勤務の時はよく流していたので、ノスタルジックな気持ちに浸りながら店内のBGMもQuarashiで決まり。

 

では気を取り直して。

620x349xautosuggestion-free-diet.jpg.pagespeed.ic.p-2F-ffy0w

ピストバイクをビルドアップする際に、皆さんやはり拘るのがその重量。

 

人間の体でさえ、3kgでも変われば体も軽くなるし、見た目にも歴然と差が出てきます。

これは2ヶ月で10kg以上のダイエットを達成した自分が言うのですから、自画自賛で説得力あると思います。笑

 

冒頭の写真を見ても分かるように、出来るだけ右の女性より左の女性と出会いたい。

少なくとも俺は強く、そう願います。

 

そして楽にとは言いませんが、ピストも見落としがちな部分をカスタムしてもらうだけで一気に軽量化に成功してしまうパーツがあります。

 

それが、、、

スクリーンショット(2015-04-03 13.30.40)

LEADER BIKES I806TR Full Carbon Fork ¥38,000(税抜)

通常のアルミとカーボンで形成されたフォークとは異なり、コラムという普段はヘッドチューブやステム等で隠れる部分までもカーボンで作られています。

 

スクリーンショット(2015-04-03 13.30.21)

このオレンジ色の線の部分です。

 

ここがカーボンになるだけで、その重量は690gから380gへ。

なんとパーツ一つで300g以上の軽量化に成功してしまいます。

 

これは通常の42mmアルミホイールからカーボンホイールにグレードアップさせるのと同様の重量です。

 

フロント周りの重量が軽くなれば、坂道走行時での押し上げも楽になるので、今まで以上に楽に上れるし

軽くなった分、ハンドリングのスムースさも飛躍的に向上するでしょう。

 

そしてカラーはマットとグロスの2種類。

 

新しくリリースされたKAGERO、RENOVATIOや7シリーズのバイクにインストール可能となりますので

この機会に、上記バイクに乗っている方はグレードアップしてみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせお待ちしています。

 

YUSUKE

 

FOLLOW

Related Articles