FOR CARBON PARTS

カスタムの定番となっているカーボンパーツ

アルミパーツと同じ取り扱いをしていませんか?

IMG_1079

 

BROTURES OSAKA では組み付け時にファイバーグリスとトルクレンチを用います。

 

今回取り付けるのは725、735と相性が非常にいい

IMG_0768

 

SPCA1 AEROCARBON SEATPOST ¥19950-

 

 

IMG_1080

 

まずはしっかりと洗浄、脱脂をします。

 

IMG_1081

 

潤滑、防水、防錆を目的とした通常のグリスとは異なる

カーボン組み付け用のファーバーグリスを使用します。

通常のグリスでは滑ってズレたりするので注意して下さい。

 

IMG_1084

 

規定内のトルクで取り付けます。

抜群のルックスとスペックを手に入れられるカーボンパーツ。

取り付けにもしっかりとこだわりたいですね。

FOLLOW

Related Articles