パンク対策法!!!!!!

自転車の 一番厄介なトラブル…

そう、パンクです….

ショップがまだ営業してる時間だったらまだいいとして、

深夜、定休日、遠出中、などなどのシチェーションがあると思います。

その時に

知識

ain

工具

SN4192428img10015057888

 

そして無くてはならない、、

チューブ!!!

があると心強いですよね!!!

4997179145358

少し語りますね…

適正空気圧は基本的にタイヤに記載されています。

空気圧の単位は[kPa]と[psi]が使われ、1psi=6.895kPaとなっています。

タイヤサイズに見合った適正空気圧の目安を表にまとめてみるとこうなります!!

タイヤサイズ 適正空気圧[kPa] 適正空気圧[psi]
650×20C 900 130
650×23C 800 120
700×20C 900 130
700×23C 800 120
700×25C 700 100
700×28C 600 90
700×32C 500 70

空気圧の状態による特徴

高圧

  • 転がり抵抗が少ない
  • パンクしにくい
  • 磨耗しにくい
  • 乗り心地が悪い

低圧

  • 転がり抵抗が大きい
  • パンクしやすい
  • 磨耗しやすい
  • 乗り心地が良い

ピストバイクはミニチャリ、ママチャリと違って空気圧が倍以上に入ります。

なのでパッチは応急処置に過ぎません…チューブ交換となります。

そこでBROTURES OSAKAではいつでもタイヤ交換の仕方を HOW TOしますよ!!!

そこで必要となるチューブを販売用に大量仕入れをしました!!

IMG_0396

TIOGA inner tube 700 x 18c 60mmロングバルブ ¥945-

IMG_0399 IMG_0398

それと忘れてはいけないのが タイヤレバー!!!

こいつがなければパンクは直せませんからね…

IMG_0400

TIOGA PRO LEVER ¥399-

IMG_0401

このキットあれば怖いものなし!!!!

IMG_0406

 

それでは、いいライドを♪

 

RAY VICTOR.

FOLLOW

Related Articles