HED x MASH "Fighter of the Downtown"

昨日のブログに”明日はこのステムを使った超高級車をアップしますので乞うご期待!!!!”

って口にしたのを覚えてますか?

もちろん組みましたよ!!!!!!

今回選んだフレームは HISTOGRAM 2014 !!!

ピクチャ 3

 

遊び心を感じる以前の HISTOGRAM から一転し、

ブラックからポリッシュへのグレイスケール調のモノトーンなグラフィックが

砥がれた刃物のような洗練された印象を与えるこいつを大胆にカスタム!!!!

自分が乗りたいって久々に思ったバイクです!!!

まずは理想のパーツ選びから始めました!!!!

 

足回り、、、

何を履かすかって??

そりゃフロントには HED.JET9をインストール!!!

 

このリムのエアロセクションは、より剛性が高く

軽量な Uni ファブリック(グラスファイバー強化メッシュ)

で作られていて、1 リムあたり 54 g 軽量化されているんです!!

Flamme Rouge Sonic ハブは標準的な sonics ハブと全く同じ耐久性を持つよう作られていますが、、、

カーボンハブシェルで軽量化されているというのがまたすごいんだよね!!!

回転、耐久性、インパクト、、もちろん、お値段も良い!!!w

IMG_1692

 

REAR には前と同じく HED. H3Dを!!!!

普通のH3とどう違うかって ?

リムハイトです(深さ)!!!

つまり、、ディープリム+バトンホイールの融合!

リムの形状は最初に風を切るタイヤと一体で空気抵抗が少なくなるように考えられていて、

空気はタイヤに当たり側面を流れ、リムの側面を流れて、リム内端を離れるのが ディープリムです

それとバトンホイールの遠心力を足されたのがHED H3D!!!!

IMG_1693

 

タイヤはフロントに continental GP SUPERSONICを使用

超軽量化のため対パンク性には優れていませんが、ウェット&ドライ共にグリップ力に優れています!!

リアはスタッフ使用率100%の GATORSKIN

タイヤ側面にもデュラスキンテクノロジーを採用したことにより、

走行中やスキッドでのパンクに悩まされることが少なくなったのはこいつのおかげ!!!

パフォーマンスも良くて、摩耗性が高くなかなか減らないタイヤ

それがGatorSkin!!!!

IMG_1703 IMG_1705

ステムには軽量さとセンスの良い仕上がりなMASH STEM!!!!

昨日のブログで言ったように

外側・内側ともに加工精度を高くすることが可能なCNCで製造されていて

ボディに刻印されたcinelli、MASHのロゴと

ハンドルクランプ部はMASHの盾ロゴでもおなじみの稲妻が刻まれていて

デザイン面でも高いセンスを感じさせてくれる彼ら!

なんと言ってもスタイリッシュです!
 IMG_1656
サドルには フィジークからドロップされている アニマルタイプの Kurve Cameleonを使用
体が固すぎず、柔らかすぎず、test-antares↑脊髄の柔軟性が中間のタイプの人におすすめするのはCAMELEON見た目はもちろんの事、軽量さも魅力の一つです
IMG_1700
シートポストは THOMSON ELITE SETBACK を使用
IMG_1655
ここまで引っ張りましたがそろそろ全体図を見たいですよね??w
HED x MASH “Fighter of the Downtown” ¥601,000-
IMG_1648
ストリートの中を爆走する戦闘機と言っても過言ではないでしょう??
このトラックバイク欲しいな、、、
IMG_1675
お金貯めよう!!!!!!!w
RAY VICTOR
FOLLOW

Related Articles