100年以上生産される、ブルックスの定番クラシックモデル入荷!!!!

BROOKS ENGLAND からの刺客!!!!!

「レザー製品の国」イギリスのブランドである BROOKS からドロップされいるクラシカルなやつが大阪店にて入荷いたしました。

やや頑固で、でも新しいモノが好きなお国柄らしく、BROOKSは定番でありながら新しい☆

かつては木のサドルしかなかった時代、革を取り入れる事により快適性を一気に向上させ

自転車そのものの普及に一役買った、革新的ブランドだったんです。

それが今、ややオールドファッションながらしっかり現役のアイテムとして店頭に並んでいるんです。

重く、手入れが必要で、馴染むまで時間がかかり、雨に弱い。。。と言った弱点はありますが。。。

でも!!!!このサドルだけが持っている味だけは他のブランドでは体感は絶対にできない。

自信もって言います!!!

 

B17 S STANDARD “TOURING & TREKKING “¥12,600- +tax

 

IMG_8116

 

B17は100年以上に渡って生産されるブルックスの定番のクラシックモデルです。

ブラックカラーのスチールフレームと小さな鋲が長い歴史を感じさせてくれます。

 

IMG_8117

 

ブルックスの歴史の始まりは、驚くなかれ、なんと1866年。19世紀です。今は21世紀です。

かなりの年期入り!!!

本格的にサドルをつくり始めたのはその10年後くらいから。


そして今回入荷したB17スタンダードが誕生したのは、なんと1890年!!!!


120年って、ロングセラーにもほどがあるんです!!

革サドルというと、乗り始めは尻が超痛い、拷問椅子だ、などなど


とにかく最初は「痛い」というイメージだけど、実は真逆!


手で叩いてみるとゴン!ゴン!ゴン!と板を叩いているような音がして


こんなものに座って大丈夫なのか?とかなり不安を駆りたてるこいつ。。。


でも実際座ると、適度にしなってむしろ乗り心地は良いくらいなんです!

幅が広く、全長が短いので座りやすくて長く乗っていると味が出てくることから人気のサドルです。

 

IMG_8118

 

 

店頭にあるのみですのでお早めの買い求めを勧めします!!!

 

RAY VICTOR.

FOLLOW

Related Articles