この時期必須!バーテープ入荷!

この時期、どんなに防寒していても寒さと戦うことになるのが

 「手」

使われているハンドルの多くが金属である以上、避けられない戦いです。

 

そこで活躍するのがバーテープ。

冷えきったハンドルを直接触らなくていいのはもちろん

ハンドルを持つ時に、

ガッチリ握らなくても滑らなかったり、振動を緩和してくれるので

乗っていて疲れなくなるなど、いいこと満載です。

夏場だと手汗でハンドルが滑ったりなんてことも防いでくれます。

先日ご紹介したグローブとセットで使うと楽さ倍増です。

IMG_1602

オススメするブランドは

サドルでもご紹介した「fi’zi;k」(フィジーク)

IMG_1409

左:SUPER LIGHT SOFT TOUCH ¥1,890(+TAX)

テープ自体は薄めなのでハンドルが太くならないのが特徴です。

表面がスエードタイプなので肌触りはしっとりサラサラ。

ルックスがマットブラックなので、どんなバイクにも似合います。

 

右:SUPER LIGHT TACKY ¥3,510(+TAX)

こちらも薄手のバーテープですが、ソフトタッチとは違い

手に吸い付くようなハイグリップさが特徴。

ゴムのような質感で、水や汗が染み込んだりもなく快適なテープです。

水洗いにも耐えられ、長期使用も可能な耐久性も魅力。

 

IMG_1411

SUPER LIGHT GLOSSY RED/WHITE ¥2,100(+TAX)

こちらは発色の良いツヤツヤのグロスタイプ。

ソフトタッチ、タッキーと同じ薄手タイプではあるものの

エナメルを触っているような感触と、高級感のあるカラー。

バイクにアクセントを入れたい場合はオススメです。

 

IMG_1412

SUPER LIGHT WITH LOGO ¥2,100(+TAX)

グロッシーとほぼ似たような質感のネオンカラータイプ。

オレンジ、ピンク、イエローとバリエーション豊富。

IMG_3536

BLBのリムと合わせてあげると取り入れやすいです。

車体にパンチが欲しい時はこれですね。

 

最後にひとつ変わり種をひとつ

サンフランシスコ発のバイクブランド「SOMA」

実際にある街の名前がそのままブランド名になってます。

他ブランドではみられないような、個性的で特徴的なパーツは

街の持つセンスを盛り込み過ぎて溢れでているようなブランド。

そんなSOMAの放つ新商品

IMG_1415

THICK & ZESTY STRAIGHTED CAMO ¥1,850(+TAX)

フィジークより少し厚めの2.5ミリはクッション性が違い、

程よい厚みは衝撃をしっかりと吸収し疲れを軽減してくれます。

珍しい柄のカモは人と被りたくない人には持ってこいです。

IMG_1421

 

最後にちょっとしたパーツですが

バーテープの巻き終わりはビニールテープ、仕上げテープとういう

2つの接着テープで止めますが、剥がれたり、ズレて指に張り付いたり。

使っていればそんな経験一度はあると思います。

こんな気の利いたアイテムがあるんです

IMG_1597

バーテープストッパー ¥360(+TAX)

シリコン製のリングをバーテープの巻き終わりに取り付けます。

過去、これほどまでにしっかりとバーテープ留めてくれるパーツはありませんでした。

 是非バーテープと一緒にお買い求め下さい。

 

ちょっと長くなってしまいましたが

バーテープは「巻く」という自由度の高い取り付けができるパーツです。

ドロップハンドル、ブルホーンだけでなく

IMG_6737

ライザーバーなどにも取り付け可能です。

どんなことでもぜひ一度ご相談下さい。

FOLLOW

Related Articles