無料見積もり!オーダーメイドカスタムバイクって?

BROTURESのブログで日々更新されているカスタムバイク。

どんな風にオーダーするのかご紹介。

 

カスタムバイクにする方法は2種類。
・完成車をベースにパーツを交換するパターン

先日ご紹介した「CURE」を例に。

LEADER BIKES THE CURE ¥100,000(+TAX)

+

AEROSPOKE FRONT WHITE ¥52,000(+TAX)

+

LEADER BIKES DOWN TOWN ドロップ ¥7,000(+TAX)

=

出来上がるバイクは追加パーツ分を足した¥159,000(+TAX)になります。

 

ここからが本題!

もうひとつは

・フレームからパーツを選んで1台を組み上げるパターン

 

完成車を購入してパーツを交換していくと

交換したパーツがどんどん余っていってしまいます。

なので、ある程度「こうしたい!」というイメージがある方は

結果的にお得になるカスタムバイクでの組み上げがオススメです。

 

まずはフレームを選び

IMG_1726

LEADER BIKESの場合はフォークを4種類から選べます。

IMG_1729

フルカーボンの

IMG_1737

「I806TRフォーク ¥38,000(+TAX)」

 

アルミとカーボンを組み合わせた

IMG_1739

「I805TRフォーク ¥24,000(+TAX)」

 

各々カラーが「グロス」「マット」の2種類から選べます。

一度組んでしまうと交換工賃が高めのパーツなので

価格と重さと、見た目とスペックと。。。

ここはしっかりとスペックを吟味して決めたいですね。

 

次に、自転車の性能を大きく左右する「ドライブライン」

IMG_1750

心臓部ともいえるクランクも 後から交換すると工賃が高めの部位。

こだわった一台のためには、こだわったセレクトをオススメします。

 

続いてホイール

IMG_1760

オーダーカスタムの場合、

BROTURESオリジナルの「ALLDAYホイール」がセットされます。

さらにお好きなカラーが選べるのも魅力のひとつ。

前後とも、前だけ、後ろだけ。組み合わせは自由自在。

もちろんいきなりカーボンホイールだってOKです。

 

続いてハンドル、ステム、

IMG_1745

サドル、シートポスト、

IMG_1746

タイヤ、ペダル、ストラップ、

IMG_1764 IMG_1751

色々と話題になることが多いブレーキ、

IMG_1753

と、決めていきます。

 

「よくわかんないからオススメで!」というのもOKです。

予算やデザイン、全体のバランスを見てご提案します。

 

全部選んでみて、

IMG_1771

「もう少しカラーを入れたい!」

「こんなパーツってないかな?」

「予算超えちゃったから、もう少し抑えたい! 」

といったご希望も、納得のいくまでお付き合いしますのでご安心下さい。

 

HARAJUKUのブログで予習もできるので

お時間があればぜひ見てみて下さい。

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles