最終入荷!BROTURES CARBON TRACK DROP!

今回の入荷がラストとの話もあるこのハンドル。

愛車のスペックを求める方、走り心地を追求する方。

お見逃しなく!

 

関東も薄っすらと雪景色に包まれ、雪国育ちとしては少し嬉しかったですが

交通機関に影響が出たりと、何かと不便になってしまうのは辛いですね。

 

さてさて、

最近のカスタム傾向として「ロードハンドル」をつけている方が多いです。

compact_roadbar

走りながら色々なポジションをとりやすく

ロングライドからご近所まで、用途の幅が広いのはやはり魅力的。

自分も普段はロードハンドルユーザーです。

 

ですが!

ピストバイク、言い換えると「トラックバイク」である以上

トラックハンドルが最も似合うのは、誰しもが認める事実。

dsc_9453

LEADERのDOWN-TOWN DROP ¥7,000(+TAX)

HB409B71

DEDA PISTA ¥7,700(+TAX)

手頃かつ、ピストらしさを引き出してくれるアルミトラックハンドル。

 

そして今回ご紹介するのは、言わばトラックハンドルの最上級。

IMG_2300

BROTURES CARBON TRACK DROP ¥35,000(+TAX)

 

再入荷するたびに即完売してしまう、ピストが好きなら、

ピストにこだわりを持っているなら必ず手に入れるべき逸品。

もちろん自分も1本持ってます。

IMG_2294

トラック競技での使用が可能な強度なので

ストリートでの使用において、一切問題はありません。

キズが気になる方は、全体でも部分的にでもバーテープを巻くのがオススメ

IMG_2303

独特の流れるようなカーブを描く形状は

乗っている時、置いている時、いつ見ても満足させてくれます。

IMG_2329

ステムクランプ部が31.8mmで握りやすいのはもちろん、

その太さが肩が落ちる目一杯まで続くので、

他のハンドルの握り心地では物足りなく感じてしまう方もしばしば。

IMG_2325

ピストバイクのハンドル交換は

ドロップハンドルからドロップハンドルの場合、

大体はレバーを外し、ハンドルを外す。の2ステップなので

乗る時の気分や、シチュエーションに合わせて交換するのも楽しいですね。

IMG_2323

今回入荷分が最後の入荷との話がありますので

逃すことなく手に入れて下さい。

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles