ピストクランク界が震撼 "SUGINO 75DD Crank set” 入荷!

クランク界という言葉に違和感を覚えつつも

「SPIRIT OF JAPAN」こと「スギノエンジニアリング」から

満を持してピスト用ダイレクトドライブクランクが入荷。

 

「SRAM OMNIUM」「BROTURES RIP CRANK」に続き

大御所の参入にスタッフはヨダレが止まりません。

当店スタッフ、トシの期待に応えてSUGINOを語ります。覚悟してください。

 

スギノエンジニアリングは奈良県に本社を構え

自転車のジャンル問わずハイエンドパーツを

1世紀以上にわたりプロデュースしている国産企業。

 

footerLogo

 

 

 

ピストバイクでは競輪規格であるNJS認可の

ドライブライン(クランク、BB、チェーンリング、コグなど)をラインナップ。

 

他ブランドとは異なる素材「GIGAS合金」を使用したスプロケットはあまりに軽すぎて

空箱と間違えてスギノさんに確認の電話をした経験があります。

「箱を振ってみてください」と優しく言われました。その節はすみません。

IMG_2051

 

また一部しか競輪では使用できないものの

「S3(エスキュービック)」と呼ばれるコーティングを施した最高級シリーズは

過去に類をみない性能をトラック競技で証明しているとの話も。

chr Super ZEN144 S3(photo LL)

 

生産も国内で!とはいかないものの、海外で製作されたパーツは

一度全てを本社にて検品、パーツによっては修正をかけて国内に供給されます。

このブランド、本気です。

本気と書いて読み方は「マジ」です。

 

そして今回入荷した「SG75 DD」

「SG75」のボディを使用し「ダイレクトドライブ化」した代物。

もともとスギノは、ロードコンポーネントでダイレクトドライブは研究済み。

競輪とロードで培った技術を結集したと言えるでしょう。

 

ダイレクトドライブについては懐かしい記事を発見したので

気になる方はこちらをご覧ください。

 

気になる価格はカラーとチェーンリングの歯数によって事なります。

ちなみにチェーンリングは最高硬度と名高い「ZEN」の同色が付属。

クランクアームの長さは「165mm or 170mm」から選択。

クランク長についてはスギノさんがご丁寧にこんな表を用意してくれています。

 

スクリーンショット 2015-02-14 8.47.50 PM

 

まずは光にかざすとパールのように曖昧に輝く「SILVER」
75DD_SLV (1)

44T〜46T ¥52,000(+TAX)

47T〜52T ¥53,000(+TAX)

53T〜55T ¥54,000(+TAX)

 

どんな車体にも合わせやすい、定番とも言える「BLACK」

75DD_BLK (1)
44T〜46T ¥53,000(+TAX)

47T〜52T ¥54,000(+TAX)

53T〜55T ¥55,000(+TAX)

 

高い!と感じてしまうのは価格だけをみてしまうから。

セット内容を通常の「75クランク一式」に置き換えて比較してみます。

 

・SG75 BLACK ¥23,800(+TAX)

・ZEN144 52T ¥14,100(+TAX)

・NJS BB ¥9,600(+TAX)

・アルミ5ピン シングル用 ¥3,100(+TAX)

合計¥50,600(+TAX) その差¥3,400-

およそ飲み会1回分。

 

もっとスペックが欲しい方には「スーパーセラミックBB」がございます。
BB-MB608IISuperCeramic_L

 

 

 

 

 

 

 

 
SUGINO MB-608-Ⅱ SUPER CERAMIC ¥13,000-

セラミックBBがこの価格で手に入るのは、JAPANブランドの為せる業ですね。

青かぁ。。。と残念な気分になっている方は、ぜひご相談下さい。

ダテに社内でパーツカタログ扱いされてません。

 

そもそもこのクランク、NJSのレースでは使用できません。

トラック用最上級には「S3」シリーズが鎮座しています。

となると。。。ストリートハイエンドパーツとしてのリリース!

そう妄想してしまうとスギノの本気にドキドキが止まりません。

「SRAM OMUNIUM熱」からピスト乗りを奪おうというのでしょうか。

ちなみに本日はバレンタインデー。

略奪愛も悪くない。

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles