BROTURES “T3””T4” CARBON WHEEL IN STOCK!!

BROTURES CARBON WHEEL プロダクト

3本スポーク”T3” 4本スポーク”T4″ いよいよ入荷です!

 

そもそもなんでこういうホイールがいいの?という話になるかと思います。

重量、空気抵抗、運動性能、剛性、ルックスなど様々な違いがありますが

今回は重さについて注目します。

 

結論からいいます「より楽して走るため」全てはこれに着地します。

 

そもそも自転車で走るということは

「乗っている人の体重+自転車の重さ=総重量」を漕いで進めること。

総重量が軽ければ軽いほど乗っていて楽になるのは明らかです。

「10」の力で「10kg」のモノを引っ張るのと

同じ「10」の力で「8kg」のモノを引っ張るのでは効率が違います。

 

軽くすると走りやすいのはわかるけどなんでホイールなの?

次はそうくると思います。

 

自転車を構成しているパーツで、重量の割合が大きいのは

骨格になる「フレーム&フォーク」次にくるのは「ホイール」です。

フレームやフォークは一度乗り出してしまうとそう簡単に交換できない部分。

ホイールは重さの割合が大きいにも関わらず、脱着や交換が簡単な部分。

 

BROTURES ALLDAY アルミホイールが前後セットで約2300g。

街乗り用シングルギアでは平均的な重量。

一方、今回発売になった”T4”前後セットだと約1800g。

ペットボトル1本分楽に走らせてくれます。

500gなんて大した重さじゃないと思うかもしれませんが

走ってみると全く違います。

背負っている荷物を下ろしているときのようにスイスイ加速します。

 

それに他のパーツで500g軽くしようとすると、外す以外なかったり。

ハンドル、サドル、ペダル。。。必要ですよね。

 

軽さを求めていくと、鉄よりもアルミ合金、アルミよりもカーボンと

素材自体の軽さも求められてきます。より軽く、より薄くでも強く。

今のところベースとなる素材(母材)を軽くすると

コストがかかるのでどうしても高価になってしまうのは避けられません。

安くて、硬くて、軽い!

今後そんなミラクル素材が出ることを一緒に祈って下さい。

 

さてさて入荷したてのホイールを履かせてのご紹介です。

BROTURES “T3” FRONT WHEEL ¥90,000(+TAX)

IMG_4616

 

BROTURES “T4” FRONT WHEEL ¥95,000(+TAX)

IMG_4619

 

BROTURES “T4” REAR WHEEL ¥99,500(+TAX)

IMG_4624

 

パーツの購入時にもローンのご利用が可能です。

“T4” REAR でのシミュレーションがこちら。

スクリーンショット 2015-02-23 5.25.37 PM

 

入荷したてですが数には限りがあります!

気になる方はお早めに!

IMG_4623

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles