Eternal Soul

 

昨日の2/26は世界を代表するトラックメイカー、nujabesの命日でした。

5年前の昨日、36歳という若さで不慮の事故によりこの世を後にしました。

 

宣伝活動は行わずに、純粋に音を追求した彼の作品は、今なお色褪せる事なく人々の心に残っていることでしょう。

 

そんな昨日、nujabesに縁のあるアーティスト達が国内外から集結し、追悼イベントが行われました。

150123event

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Nujabes Eternal Soul

 

原宿店のナツカさんと、そろそろ常連の域を超えているリョーさん達と行ってきました。

 

Shing02、Uyama Hirotoをはじめ、

Cise Starr

Funky DL

Fat John

Pase Rock

Substantial

などなど、豪華すぎる出演陣に興奮しっぱなしでした。

 

基本的にイベント事は苦手なのですが、珍しくはしゃぎすぎて筋肉痛です。

Luv(sic)シリーズ全て聴けたのもそうすが、Battle Cryを生で聴けたのには感激でした。

あんなかっこいアニソンがありましょうか。

 

 

 

もうこの世にはいない人物のためにあれだけの人々が集い、そしてそれを想う。

なんとも不思議な空間でした。

 

 

 

ちょっと無理矢理な気もしますが、自転車も音楽に共通するところがあると思うんです。

今乗っているフレーム、パーツは誰かが、何かしらの意味を持って作っています。

ハンドメイドでなくたって、その設計をした人はいるはずです。

 

その創造者と同じ何かを感じたからこそ

時間、空間を超えて今それはあなたのもとにある。

 

 

はっきりと理由なんてわからなくていいんです。

もうすでにそれを愛でる価値を受け取っているんですから。

 

 

こう考えてみると、今よりちょっぴり愛着が湧くんじゃないでしょうか。

 

 

 

天気も良いことですし、いつもより念入りに愛車を磨いてあげてはいかがでしょうか。

もちろん、ご来店いただければあなたの代わりに整備いたします。

 

 

 

トシ

FOLLOW

Related Articles