SPACE CITY

 

今週はDOSNOVENTAウィークですからね!

そろそろ飽きたなんて言わないでください。

 

 

今日は、「宇宙の街」の異名をほこるHOUSTONのカスタムです。

 

HOUSTONのロゴがこちら。

IMG_5912

NASAのジョンソン宇宙センターを有するが故に、宇宙の街。

さすが、ロゴ一つ一つにもしっかりと意味があります。

 

 

 

今回はロゴや配色のバランスに気をつけて、スペックも妥協せずに組みました。

 

 

早速ご覧いただきましょう。

IMG_5872
DOSNOVENTA HOUSTON FRAMESET ¥200,000(+tax)

定番の組み方ながらも、ありきたりなカスタムではなく、少しだけ捻りを加えてみました。

 

 

やっぱりDOSNOVENTAにはHED.がマッチしすぎです。

IMG_5875
HED. JET9 ¥130,000(+tax)

この組み合わせに憧れを抱いているのは僕だけじゃないはず。

 

 

ホイールのハブ、スポーク、ブレーキレーンに合わせてクランクもシルバーに。

IMG_5888
SUGINO 75 NJS ¥24,000(+tax)
SUGINO SSG SL 51T ¥10,500(+tax)

 

ぴっかぴかのポリッシュも好きですが、今回はフレームがネオンカラーなので渋めなシルバーで抑え気味にしました。

色味と対局にスペックは抑えません。

ダイレクトドライブのリリースで話題沸騰中ですが、ここはあえてのNJSをインストール。

競輪の競技にも使用されるほどの、精度、強度を備えます。

 

BBはメンテナンスフリーのカートリッジと、回転力では他を圧倒するNJSとご用意しております。

 

 

ハンドルにはありそうでなかった、この組み合わせ。
IMG_5883
DEDA CRONONERO LOWRIDER ¥7,500(+tax)

 

BROTURESでは定番のブルホーンとなりました、CRONONEROシリーズ。

今回は肩下がりの悪いヤツ、ローライダーをインストール。

HOUSTONにこのハンドルあんまり使った事ないなー、と思い入れてみたら、やはりですね。

IMG_5901

期待を裏切りません。

これまたHOUSTONの新しい一面が垣間見えました。

 

 

サドルには、昨日に引き続き、僕が使ってみたいシリーズです。

IMG_5876
fi’zi:k KURVE ¥29,100(+tax)

 

愛用していたTIOGAのSPYDER TWINTAILを貸し出しているため、

現在ZONCOLANを使っているのですが、なかなか合わないので新たなる相棒サドルを最近求めています。

 

KURVEは全く新たなサドルの概念に基づき作製されています。

メビウスレールとチューナーと呼ばれるテンション調整パーツにより、高い振動吸収性を備えます。

そしてKURVEも、fi’zi:kの提案する柔軟度に応じたサドル選びの「スパインコンセプト」に準じて

柔軟性の高い人向けの【スネーク】
中間の人向けの【カメレオン】
柔軟性の低い人向けの【ブル】

のラインナップを展開しています。

 

今回カスタムに使用したのは、スネーク。

IMG_5877

スネークは柔軟度が高いことを想定しているので、ポジションを固定せず、座面をフラットに近い形状にすることで、
サドルのどの部分に座っても対応してくれる自由度の高いサドルと言えるでしょう。

 

正直僕はこの形が苦手です。

スパインコンセプト通りで身体が非常に硬いので、ブルのようにライダーのお尻をホールドする形状のサドルがやっぱり適しています。

TIOGAのTWINTAILもこれに近い形なんですね。

テンションも調節できるのもありがたいです。

あとメビウスレールってネーミング、超カッコいいです。

 

 

 

 

IMG_5919

 

またしても個人的趣向の強いカスタムになってしました。

このカスタム、計算してみたら64万円くらいになっちゃいました。

とんでもないです。さすがに反省しています。

 

高額車体ならバイクローンがお得ですが、この金額をいきなり買える方はなかなかいないでしょう。

一発でこんなカスタムするのも良いですが、少しずつ自転車を育てる、違いを体感する楽しみもピストの醍醐味です。

 

見た目、乗り心地、まだまだ育ててみてはいかがでしょう。

 

 

 

トシ

 

 

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles