WHAT'S YOUR POLICY.

2015.03.16
Kichijoji

なんか僕のブログが病んでる、みたいな噂を耳にしました。

心外ですね。

全然平常運転です。

僕は根暗でも、メールとか活字になるとテンションが高いタイプの根暗ですからね!

冗談はさておき、皆さんは自転車を組む際にどんなことを重視するでしょう。

軽さ、見た目、乗り心地、ネームバリュー、求めるものは様々だと思います。

結論から述べると、その信念は絶対に崩すべきではないと思います。

どんなカスタムだろうが、強い信念を感じるモノはやはり魅力的なんです。

兎に角目立ちたい!

誰よりも速くなりたい!

誰にも真似できないカスタムにしたい!

なんでもいいんです。

断固たる信念があれば。

今回は「フレームが主役!」というテーマで725TRをカスタムしてみました。

IMG_6159

LEADER BIKES 725TR MORE SIMPLE CUSTOM ¥178,300(+tax)

大袈裟なまでにフレームを際立たせられるように意識しました。

自転車を構成するパーツで最も面積が多いのが、フレームかホイールです。

今回はホイールパーツを極力小さくして、フレームを主張させます。

IMG_6200

リムには値段、精度、見た目、申し分無しのH PLUS SONからTHE BOXをチョイス。

IMG_6295

H PLUS SON THE BOX ¥7,000(+tax)

ハブにもこんなのあるんです。

IMG_6227

CYCROC HUB SMALL FLANGE ¥5,000(+tax)

LEADERのカーボンフォークだとそのほとんどの面積が隠れてしまう可愛いヤツ。

しかし、その性能は侮れません。

この値段でここまで回るハブ、僕は他に知りません。

とことんシンプルに拘るならハンドルはブルホーンがスマートでしょう。

IMG_6288

DEDA DABAR ¥25,300(+tax)

入荷したてのDABAR。

その形状、軽さはハンドリングに一役買います。

実は今回、725の完成車にホイールとハンドルをカスタムしただけ。

高額パーツもDABARくらいです。

要点だけしっかり抑えてカスタムすれば、ここまで個性を出せるんです。

IMG_6266

今回は完全に僕の好みですが、お客様の信念に沿ったカスタムもしっかりご提案させていいただきます。

お気軽におたずねくださいませ。

トシ

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

BROTURES Kichijoji
ブローチャーズ吉祥寺

フラッグシップの原宿、横浜、そして大阪と日本のストリートバイクカルチャーを世界に発信する FIXED BIKE SHOP “BROTURES”(ブローチャーズ) 西東京エリアに初進出となる吉祥寺店は、アメリカンカジュアルをテーマに設計。日本で唯一となるピスト専門のアウトレット及び中古買い取り、販売を行う。