電車で自転車を運んで目的地を楽しむ!輪行のススメ!

みなさん、休日はどう過ごされてますか?

自分は寝過ごす事が多いんですが

先日の金曜は「これじゃダメだ」と思い、用事をごっそりこなしてきました。

季節柄、時間気にせず走りたいなーなんて思ったものの

「家〜お茶の水〜原宿〜横浜〜家」は時間的に厳しい。。。

ということで輪行を駆使してみました。

 

「輪行」とは

自転車を公共交通機関で運び

行程の一部を自走せずに省略するための手段。

とwikipedia先生は答えてくれましたが、そう。

電車乗れるんです。

 

慣れると走行できる距離はどんどん伸びますが

トレーニングを積まないと遠出できないのか。

なんて体育会系じゃありません!

自転車の前輪を外し、専用の袋に入れてあげれば

電車は大人1人の運賃だけで問題なく乗れます!

大きい荷物なので、端の車両に乗ったりという周囲への気遣いは忘れずに。

 

輪行に必要なのが

前輪を外すためのレンチ

IMG_6636

LIFU ペダル&ボックスレンチ ¥1,932(+TAX)

 

あとは車体をカバーするための輪行袋、2つご紹介します!

サドルまでスッポリとカバーしてくれる新商品

IMG_6644

TIOGA フレックスコクーン ¥5,100(+TAX)

収めるとこんな感じ!

IMG_2960

 

カバー力は弱いですが、ないよりも手軽さがウリの

IMG_6643

TIOGA コクーン ¥3,600(+TAX)

収めると

IMG_2965

サドルがニョキっと出ますが、輪行的には問題なし。

どちらも畳んでポーチにいれると両手のひらサイズ。

 

輪行バッグと工具が一つ、これだけ!手軽です!

セットになっているショルダーベルトを使用すると

IMG_2971

しっかり担いで持ち運べます!

付属の説明書を読んで練習しておけば10分足らずで準備完了です!

もちろん店頭で手取り足取りお教えもします!

 

これからの時期、あちらこちらで桜が見頃を迎えますが

輪行してちょっと遠くまでお花見!なんてのもオツですね。

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles