THE CURE "MONO TONE" CUSTOM!

 

 

ココ数日、街で自転車に乗っている人をよく見かけるようになりました。

 

気温ももちろんですが、芽吹いた緑が目にも楽しく、ついつい運動がてら自転車にまたがりたくなりましょう。

服装も自然とカラフルになっちゃいます。

 

 

 

そんな感じなので今日はカラフルな周囲を際立たせる、引き立て役カスタムのお話です。

 

話の切り替え雑です。

なんかちょっと雑なくらいが丁度いいかなって思ってます。

 

 

 

 

 

浮き足立った気分で、いつもよりちょっと浮かれた服でもマッチしてくれる、

なおかつ、存在感は十分。そんなカスタムです。

 

IMG_6948
LEADER BIKES THE CURE “MONO TONE” CUATOM ¥250,940(+tax)

 

 

今回は差し色はナシ。

そう、差し色はあなたです。

 

 

上手い事言ったつもりです。

カッコつけておいて結構恥ずかしいです。

 

 

どんな風景、服装でも際立たせる、なおかつバイク自らも際立つ。ギブ&テイクですね。

 

なんかそれっぽい言葉選んでますけど深くは考えてません。

 

 

 

 

さて気になるコンポーネントいきましょう。

 

 

 

ホイールはインパクトだったら右に出るものはないコヤツ。

IMG_6959
BLB NOTORIPUS 05 ¥95,000(+tax)

 

もう次回入荷の予定はなく、日本で買えるこのホイールも残り少なくなって参りました。

 

太めのリムハイト+膨張色=二度見必須

 

目立ちたがり屋の方、注目の的間違い無し。

保証します。

 

 

 

 

CUREにトラックドロップの組み合わせってなんかボディビルダー的な逞しさを感じます。

IMG_6976

 

男は黙ってドロハンって格言があったようなないような。

IMG_6965
DEDA PISTA ¥8,600(+tax)

 

トラックドロップながら、420mmと根元の持ち手もしっかり確保できるので、使った事のない方も挑戦してほしいです。

 

 

 

 

そしてホイールカラーに合わせて、サドルには定番のfi’zi:kから、これまた定番のARIONEをチョイス。

IMG_6962
fi’zi:k ARIONE R3 K:IUM ¥20,340(+tax)

 

数々のお尻を救ってきたARIONEの進化型みたいな感じです。

従来のものより軽量なマテリアルと、その分のパットの増量しています。

 

サドルにお悩みでしたら、試してみる価値は十二分にあります。

 

 

 

 

 

 

ほとんどCUREの原型なくなっちゃいましたね。

 

 

あえて色を入れないことで逆に目立つカスタム。

 

どんなシチュエーションにも映える事でしょう。

 

 

 

自慢の1台にまたがって、宛もなくどこまでも走ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

トシ

 

 

 

BROTURES KICHIJOJI

0422-27-6155

kichijoji@brotures.com

FOLLOW

Related Articles